« うだつのある町の ひなかざり | トップページ | 『歩くと なぜいいか?』 »

2020年3月19日 (木)

伝統を守るとは ・・・

0011_20200318172601  抹茶をまぶしたわらび餅をいただきました。 八つ橋・生八つ橋 などの発売元の老舗の製品だと思います。

美味しくいただきながら、こんな言葉を思い出しました。 長い伝統のある老舗のご主人の言葉です。

「伝統を守るとは、何も変えないことではありません。日々新たな挑戦を積み重ねることです」

 うーむ、そうなのですね。 ・・・ この言葉が腑に落ち、美味しい味は身体に沁みました。

 そうそう 3月17日 関市の百年公園で ウグイスの美しい声を聞きました。 張り切っているためか、音色の音符が いくつか 余分のようでした。 ウグイスもアレンジすることがあるのですね。 二羽以上 仲良く 啼いておりましたよ。 そうか、それできっと はしゃいでいたのですね。

 今日も、良い日となりますように。

|

« うだつのある町の ひなかざり | トップページ | 『歩くと なぜいいか?』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うだつのある町の ひなかざり | トップページ | 『歩くと なぜいいか?』 »