« 大相撲 春場所・プロ野球 オープン戦 | トップページ | 伝統を守るとは ・・・ »

2020年3月18日 (水)

うだつのある町の ひなかざり

0059  美濃市でひな飾り展が4月3日まで開催されています。春の植物のペースに合わせて美濃・飛騨地方ではひな祭りが一か月遅く開催されるのです。七夕も8月7日となります。

 そういうわけで、美濃市のひな飾り展 ・・・ある酒屋さんでは三代のひな飾りが ・・・ ずーっと奥まで長い造り酒屋さんの米倉にギャラリーが・・・そして、そこにピPhoto_20200317171601 アノがありました。 お願いして、数曲弾かせていただきました。 ♪「うれしいひな祭り」「花嫁人形」など。

 長~いお店の奥まで 丁寧に打ち水が ・・・ すてきなお店でした。 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

Hinakazari

Photo_20200317171602

|

« 大相撲 春場所・プロ野球 オープン戦 | トップページ | 伝統を守るとは ・・・ »

コメント

卯建 和紙 そして雛祭り・・ 伝統を大切に暮らしに生かしておられる町なのですね。水もしたたる古民家で 水もしたたるpianistの演奏!素敵だったでしょうね。毎日 季節を楽しんでおられるムーミンパパママ すてきなペア!!!
※ ムーミンパパより
  コメントありがとうございます。 驚くほど奥行きのある敷地 丁寧な打ち水 江戸時代のひな飾り ・・・水際だった演奏とはいきませんが、そのしつらえの中でのピアノとの語らい、心に残りました。 和紙の原料のミツマタがきれいに花開いていたのもすてきでした。
よきパワースポットです。 今日も、良い日となりますように。

投稿: kei | 2020年3月18日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大相撲 春場所・プロ野球 オープン戦 | トップページ | 伝統を守るとは ・・・ »