« 『気骨について』 城山三郎 | トップページ | 早咲き ?  ・・・ 矢車草 雪柳  »

2020年3月15日 (日)

喫茶店の 「モーニング」

 時々、テレビで岐阜の喫茶店の「モーニング」サービスのことが紹介されています。朝、コーヒーなどのドリンク一杯の値段で、トースト・サラダ・ゆで卵などがサービスとして提供されるのです。たまたま金曜日には、羽島市の、400円でモーニングサービス、そしてお土産に卵1パックか、食パン一斤お持ち帰り という喫茶店が登場していました。 店主さんは、「喜んでもらえりゃ、それが嬉しい」と鷹揚に笑顔で話しておられました。

0014_20200314071901  「モーニングサービス」はその名の通り、午前11時くらいまでの時間限定のサービスなのですけれど、我が家から車で10分ほどのところに、何と、一日中モーニングサービスのつくお店が出来たのを見かけたので、どれどれ、一回は行ってみようと出かけました。・・・すると、この写真のようなプレートが・・・ 中央は別に出てきたコーヒーを私が置いたものです。「象の耳」という愛嬌のあるネーミングで、いろいろなバリエーションのある焼きたてパン、茶碗蒸し、うどん、アイスクリーム などなど。コーヒーだけだと450円、モーニングセットは5百円 ・・・ つまり感覚的には、50円でコーヒー以外のものがサービスされるのですね。 美味しかったです。 岐阜の文化(他県にもあるかと思いますけれど)の一つとして記事にしてみました。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

|

« 『気骨について』 城山三郎 | トップページ | 早咲き ?  ・・・ 矢車草 雪柳  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『気骨について』 城山三郎 | トップページ | 早咲き ?  ・・・ 矢車草 雪柳  »