« 棚の上のグリーン | トップページ | 疾風に勁草を知る  イタリアの校長先生の手紙 »

2020年3月25日 (水)

しだれ桜 

0002_20200323210901  花が咲いていないときには、どこに桜の木があるのか、あまり意識いたしません。でも、今からしばらくは、遠方の山の中腹にあっても、「あっ、桜が咲いている」という景観になりますね。

 このしだれ桜を遠望し、意を決してウオーキング ・・・ 見に出かけました。

 ちょうど見ごろ ・・・ たくさんの方が 入れ替わり立ち替わりに訪れて、愛でていました。

ほとんど花びらは落ちてこない最高の状態といってよろしいでしょうか。 愛犬を抱え上げて、連れの方にこの桜とワンちゃんが映るように写真を撮っておられるペアと申しますか、トリオと申し0005_20200323211401 ますか、そういう光景もありました。

 あなたのご近所の桜は 咲いていますか。 もうしばらく待つ楽しみを提供している状態でしょうか。

 どうぞ、健康を保って、春爛漫の光景を お楽しみになれますように。

 家からは少し遠いところなので、駐車場を工夫したのですが、そこからこのしだれ桜まで往復して歩数計を見ましたら、一万三十八歩でした。 ・・・ うーむ、筋肉痛が出るのはすぐでしょうか、しばらくあとでしょうか。 楽しみ(?!)です。

 今日尾、良い日となりますように。

|

« 棚の上のグリーン | トップページ | 疾風に勁草を知る  イタリアの校長先生の手紙 »

コメント

お元気に、桜!よろしいですね!
ムーミンパパママますます お元気で!!!!
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。 山桜も日当たりのよいところでは開花しています。 春爛漫 百花繚乱 ・・・ 気温変化の幅が大きかったり、風が強い時間帯があったりしますけれど、やはり、春 ・・・ ウグイスの美しい声も 何カ所かで 聞くことが出来るようになってきました。 飛騨路も間もなく春。新学期も近付いてきました。今日も、良い日となりますように。

投稿: kei | 2020年3月25日 (水) 12時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 棚の上のグリーン | トップページ | 疾風に勁草を知る  イタリアの校長先生の手紙 »