« しだれ桜  | トップページ | エンドウの 最初の花が 咲きました »

2020年3月26日 (木)

疾風に勁草を知る  イタリアの校長先生の手紙

 疾風に勁草を知る (しっぷうに けいそうを しる) ・・・何かことのあったときに 沈着冷静に対応する 優れた人物であることが 明らかになる ・・・というような意味のようです。 たとえば、大石内蔵助は、あの出来事が起こるまでは、「昼行灯」と言われるほど、穏やかで目立たない存在だったそうです。 このことばを、教育の先輩から教えていただいて 記憶に残っています。

 さて、コロナウイルスへの対応の渦中にあるイタリアの、ある校長先生が生徒たちに送ったメールが話題となり、その内容が感銘を読んでいることを友人から教えていただきました。 下記のYouTubeが その手紙の全体をよく伝えてくれていると思いましたので、よろしければ、クリックしてご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=fnyWOvEd7OE

 まさに疾風の中で強さを表したかただと、感銘を覚えております。

 今日も、良い日となりますように。

|

« しだれ桜  | トップページ | エンドウの 最初の花が 咲きました »

コメント

ありがとうございました! 
※ムーミンパパより
 コメント、ありがとうございます。 降水確率の高い日ですけれど、良い日となりますように。「明日 地球が滅ぶと聞かば、我は今日、リンゴの木を植えん」という落ち着きは難しいことですけれど、そのように歩める人へと成長していく楽しみをもちたいです。

投稿: Kh | 2020年3月27日 (金) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« しだれ桜  | トップページ | エンドウの 最初の花が 咲きました »