« 福音歌手 森祐理さんとの三〇分  ーラジオ番組ー | トップページ | お医者さん 「病を見るのでなく 人を診る」 »

2020年4月21日 (火)

世界一 ヒツジが幸せな牧場に  ー 新聞から ー

0004_20200420145401  聖書には、よく羊や羊飼いが登場します。4月20日の岐阜新聞朝刊のこの記事に目がとまったのは、そういう理由からかもしれません。でも、やはり、この記事には目がひかれたことと思います。

 羊毛用のヒツジは6歳を越えると洋物品質が落ちてきて、食肉用にレストランに提供されるのだそうです。 この記事に登場しているのは、高齢になったヒツジを出荷せずに、寿命が尽きるまで飼育を続けるご夫妻の「世界一 ヒツジが幸せな牧場」をと考えているご夫妻です。

 普通には、採算が低下するでしょうし、高齢のヒツジを食肉用に出荷することで罪に処せられる0005_20200420151101 ことは、もちろんありません。 けれど、このご夫妻は、そうしないで、羊毛の品質コンテストで全国2位の成績も手にしておられるのです。

 余人にはなかなか出来ない、すてきなヒツジ牧場だなぁ、と心が温かくなりました。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 福音歌手 森祐理さんとの三〇分  ーラジオ番組ー | トップページ | お医者さん 「病を見るのでなく 人を診る」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福音歌手 森祐理さんとの三〇分  ーラジオ番組ー | トップページ | お医者さん 「病を見るのでなく 人を診る」 »