« カウンセラーとクライアントの すてきな会話  「83歳の知恵」 | トップページ | 山菜 ・・・ 一句のご縁から »

2020年4月10日 (金)

優しく たくましい子どもたち

0002_20200408203301  今年の三月、卒業式や修了式などを含めて大切な年度の締めくくりをじっくりと行うことが出来なかった状況がありました。0006_20200408203401

 私も、少し落ち着いて振り返ってみようと新聞を読み返しますと、そういう状況の中でも、こんな風に考え、行動した小学生がいたんだなぁと、教えられた記事がありました。 いずれも岐阜新聞の朝刊からです。ありがとうございます。

 そう思っていましたら、もっと幼い子たちも、こんな活動をしたことが紹介されて居ました。


0003_20200408203801

 こうした優しく たくましい子どもたち に心うたれるとともに やはり、一緒に歩んできた保護者の皆さん、先生方、地域の方々が豊かな土壌となってこうした子どもたちの良い面が芽吹き、育ってきたというところも大きいのではないかと思います。

 あなたの周りにも そうして育った子どもが居ることと思います。

 どうぞ、我が子ながらすばらしい と 感心し、誇りに思うことを 遠慮なさらずに 一緒に歩んでまいりましょう。

 NHKの新しい朝のドラマ ・・・ 「やらなかったことを後悔するよりも やったことを後悔するほうがよい」 というような言葉が出てきます。 さて、このドラマの子どもたち、どのように成長してゆくのでしょうか。 楽しみですね。

 今日も、良い日となりますように。

|

« カウンセラーとクライアントの すてきな会話  「83歳の知恵」 | トップページ | 山菜 ・・・ 一句のご縁から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カウンセラーとクライアントの すてきな会話  「83歳の知恵」 | トップページ | 山菜 ・・・ 一句のご縁から »