« ヤマボウシの花 | トップページ | ホタルブクロ »

2020年5月30日 (土)

ニックネーム 「ムーミンパパ」について

0004_20200529163901   我が家には、子どもが幼かったときに家族で知恵を絞り、絵を描いて作ったカルタがあります。40数年前の我が家なりのエピソードが込められている中に、こんな読み札・取り札があります。

 ある夕方、まだ小学校に上がっていなかった長男と「ムーミン」のテレビを見ていたときのことです。 めったに悪人が登場しない「ムーミン」に、その日は悪人が登場し、ムーミンのガールフレンド、ノンノンをさらって行ってしまいました。 ムーミンは悪人たちを怖がりながらも、救出しようと必死で向かいます。

 その勇気に感動して、長男に言ったのです。「父さんはね おまえにムーミンのような子になってほしいな」  

 こんなことをそれまで言ったかどうか、覚えがありません。 父親らしい一言 ・・・ 聞いた長男は、見ると涙を浮かべています。

彼は、しばらくして、力を振り絞って言いました。「父さん」 「うん」 「ぼく あんな顔になりたくない  人間の子のままでいたい」

 大いに反省いたしました。私としては、ムーミンのように勇気を出して友だちを救い出すような子になってほしい、と言ったつもりでした。我が子は、アニメの画面で見るままの、尻尾のついたあのような姿になれと言われたと本気で思い込んで泣いたのです。

 のちに、小学校のPTA総会で、このエピソードをお話しし、寝転がってテレビを見ながら、子どもに あの主人公のように育てと語って、我が子が 「うん、ぼく、あの主人公のようになる」とまっしぐらに育ったら、子育てってこれほど楽なことはありません。やはり、自分自身が「我が子よ、このように育て」と必死に生きる姿を示しながら 本校の児童をご一緒に育ててまいりましょう」と結びました。

 さいわい、PTAの方々が温かく受けとめてくださって力を合わせながら歩むことができたように、いたらないながらも思います。

 体型、性格がどこか似ているらしいのですが、私が「ムーミンパパ」というニックネームをいただいたのは、おもに、ここに書いたことに由るのだと思います。

 えっ、40数年後の長男ですか ・・・ ムーミンというより、どこか寅さんと通うところがあるように思います。

 今日も、良い日となりますように。

 

|

« ヤマボウシの花 | トップページ | ホタルブクロ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤマボウシの花 | トップページ | ホタルブクロ »