« ♪ピアニスト 室井摩耶子さん  徹子の部屋に | トップページ | 麦秋間近 »

2020年5月21日 (木)

松本清張さん

 NHKのテレビ番組、新日本風土記スペシャルで、松本清張 鉄道の旅 が放映されました。清張さんの作品「砂の器」などの舞台となったところを現地を訪れて紹介する番組で、見応えがありました。 例えば、「砂の器」に登場する亀嵩(かめだけ)を取材に訪れた松本清張さんに名産である亀嵩のそろばんをお送りしたら、お礼の手紙が来て、そして「砂の器」に亀嵩のそろばんが登場するシーンが描かれていたというエピソードが映像とともに紹介されるという展開です。

 (ちなみに、「砂の器」には私の大学の恩師、奥村三雄先生が方言の研究家の立場から犯人捜査のために重要な示唆を与える役割で登場しておられるので、個人的にも忘れがたい名作となっています。)

0004_20200519052201  番組で、石見銀山を取材で訪れた松本清張さんが、だんだんとさびれていく郷里で会社を興して歩んでいる中村さんご夫婦に出会い、励ましの言葉の色紙と絵を贈られたことが紹介されていました。

 当時36歳だった清張さんの励ましに感激したご夫妻は、その色紙の言葉を刻んだ石碑を建て、後に清張さんもご家族と一緒に石見銀山を再訪されたときの写真も放送されました。

 空想の翼で駆け 現実の山野を往かん  清張

0002_20200519052101

 清張さんが 作品を生み出すまでの取材、そしてそこでの人との出会いを大切にされ、出会った方の意気・志を清張さんならではの言葉で励ます そうした作家としての生き方を歩まれたことが伝わってきて、感銘を覚えました。

 今日も、良い日となりますように。

|

« ♪ピアニスト 室井摩耶子さん  徹子の部屋に | トップページ | 麦秋間近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ♪ピアニスト 室井摩耶子さん  徹子の部屋に | トップページ | 麦秋間近 »