« 田植えの終わった田と 刈り入れの近い麦畑 | トップページ | 若々しい命 »

2020年5月24日 (日)

カラフルな手作りマスク ー郡上の中学生ー

 コロナウイルス感染を防ぐために、不要不急の外出を控えていた事態も、少し緩和されてきましたね。テレビでは、自宅にいて出来る運動や、手早く美味しいものが作れる料理の紹介、掃除、片付けなどが紹介される番組が多くなっているように思います。

0001_20200523090101  このブログを訪れてくださる方から、中学二年生のお孫さんの手作りマスクの写真をいただきました。普段から、手芸がお好きなお孫さんのようです。いろいろな布を生かしての手作りマスク・・・ サーッと明るい陽射しが心を照らしてくれるのを感じました。休校の日々を前向きに活用しての作品・・・ 待ち望まれている学校生活の再開も間もなくだと思います。 すてきな中学生活を友だち、先生がたとお築きください。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 田植えの終わった田と 刈り入れの近い麦畑 | トップページ | 若々しい命 »

コメント

地元中学生の宿題の一つに「マスクを手作りする」というのがあり、とても良い課題だと思いました。男の子たちの反応は さまざまですが(笑)。普段、備えられていて与えられたいるありがたさがわかっていいと思います。
実は私もヒット(?)しました。
3月から毎回 マスクを忘れて塾に来るくりくり坊やがいて、咳もよくする方だったので、貴重な不織布マスクを一枚、また一枚と渡していました!親しいお宅なので迷いましたが、学校へも忘れ物が多い方なのでとうとう先日、お母さまにお話ししました。気を悪くされなくて良かったです。その方は「実は我が家は以前からたくさん買い置きしていたので」と今日一箱持ってきてくださいました!!!!!60枚!!!!
最近、気の緩みか、マスクを忘れてくる別の人が増えているので助かりました!
※ ムーミンパパより
  マスクが安定して入手出来るようになってきたのは、有り難いですね。そして、そうしたマスクに手作りマスクが町なかで自然な形で入り交じっているのも、何だか、あたたかみのある情景だなぁと、ほっとするこの頃です。 思い切ってお話したらマスク60枚・・・うーむ、 初夏の風マスクが取り持つ人の縁  今日も、良い日となりますように。

投稿: kei | 2020年5月24日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 田植えの終わった田と 刈り入れの近い麦畑 | トップページ | 若々しい命 »