« 題名のない音楽会 ・・・名演奏家のことば | トップページ | コーヒーバリスタ  世界一   日本の青年とコスタリカの青年が 力を合わせて »

2020年7月 2日 (木)

庭の キュウリ そして カマキリ

0007_20200629111301   菜園のキュウリを撮りました。 トゲがあるのがお目にとまるでしょうか。 「我が物と 思えば 軽し 傘の雪」という俳句がありますが、このトゲに触っても、痛みは感じません。 人間の感覚、不思議なところがありますね。

 そして、メダカの瓶に浮かべるツワブキの葉を取り替えようと ツワブキのところに行きましたら、カマキリを発見・・・以前、我が家の玄関で孵化して旅立った幼いカマキリがこんなに立派なヤング カマキリに と再会を喜び合いました。 ← 名札をつけたわけではありませんけれど、心情的には そういうことになります (^J^)0009_20200629112101

 キュウリ  カマキリ  それぞれの生命力  そして自然の恵みを 改めて感じ、感謝いたしました。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 題名のない音楽会 ・・・名演奏家のことば | トップページ | コーヒーバリスタ  世界一   日本の青年とコスタリカの青年が 力を合わせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 題名のない音楽会 ・・・名演奏家のことば | トップページ | コーヒーバリスタ  世界一   日本の青年とコスタリカの青年が 力を合わせて »