« 18歳と81歳 | トップページ | テレビ 7月3日(金) 人生レシピから »

2020年7月 5日 (日)

テレビ番組 「サワコの朝」 から 為末さんの言葉

 7月4日朝、テレビ番組「サワコの朝」に、陸上競技のオリンピック選手で、世界陸上、銅メダリストの為末大(ためすえ だい)さんが出演されました。400メートルハードルの日本記録保持者でもいらっしゃいます。

 印象に残った一つは「落ち込む」のと「落ち込み続けること」の違いについてのお話です。

0004_20200704125801  大きな晴れ舞台で転んでしまった経験をおもちの為末さんが失敗・大失敗をして学んだのは、しっかり「落ち込むこと」は大事だということ、けれど、ずるずると落ち込んだままにならずに、2週間後には、気持ちを切り替えて次の目標を立てて歩み出すこと」と語られたのです。

 「走る哲学者」と呼ばれ、何冊も著書を世に出されている方ですので、皆さまのほうが、為末さんについてよくご存じかも知れません。

 番組でも紹介されていた『諦める力 ー 勝てないのは努力がたりないからじゃないー』、など読んでみたいと思います。 これから私がオリンピックを目指すというのではなく、なんだか、とてもさわやかで 頭脳明晰にお話しなさっていた姿がすてきでしたから。

 よき今週の歩みとなりますように、お祈りいたしております。

|

« 18歳と81歳 | トップページ | テレビ 7月3日(金) 人生レシピから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 18歳と81歳 | トップページ | テレビ 7月3日(金) 人生レシピから »