« ステイホーム中の作品 その2 「銀座の恋の物語」 | トップページ | 『常設展示室』 原田マハさん »

2020年7月18日 (土)

『デトロイト美術館の奇跡』 原田マハさん

Photo_20200717093701 『デトロイト美術館の奇跡』

原田マハ  著

新潮社 2016年9月30日発行

 原田マハさんは多作でいろいろな本を書いておられます。その中でも、特に美術館の学芸員として活躍なさった経歴もおありで、美術に造詣の深い方ですから実際の名画に謎解きの要素をからめて描かれた作品は特に楽しく読ませていただいています。

 さて、この本は四つの章で構成されていて、その中心にあるのが、表紙でも紹介されているセザンヌの絵・・・「マダム・セザンヌ 画家の夫人」です。セザンヌが奥さんオルタンスを描いた絵は油彩だけでも29点あるとのこと。ちなみに、オルタンスという名前は、フランス語のあじさい オルタンシアに由来しているそうです。

 本文104ページ、読みやすく、後味のよい佳篇だと思います。 よろしければ、どうぞ。

  今日も、良い日となりますように。

※ 余談ですけれど、♩「河は呼んでいる」という三拍子の曲に「かわいいオルタンスよ」という歌詞があり、意味も知らずに歌っていました。思いがけずこの本で意味が説き明かされた感じで、喜んでいます。

|

« ステイホーム中の作品 その2 「銀座の恋の物語」 | トップページ | 『常設展示室』 原田マハさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステイホーム中の作品 その2 「銀座の恋の物語」 | トップページ | 『常設展示室』 原田マハさん »