« 気象情報 | トップページ | 杉 良太郎さんの 福祉の心 »

2020年8月24日 (月)

木槿(むくげ)

0027_20200822084301  涼しい朝のウオーキング中に、ピンクの木槿を見かけました。木槿の詠まれている芭蕉の句をネットで調べてみました。

 http://koshisha.com/daily/?p=2713

道のべの木槿は馬に食はれけり 芭蕉

 木槿はまっすぐな茎に花をつけ、残暑をものともせず、あっけらかんと咲く。主人を待っていた馬だろうか、その馬に食べられてしまった。ぱくりと音が聞こえるようだ。明るい木槿と平和な馬、お互いを引き立てている。(藤原智子)
出典:『野ざらし紀行』

 芭蕉が見た木槿の花は白だったのか、それとも紅だったのか、などと思いを馳せています。

 一つの句の存在は大きいですね。

 

|

« 気象情報 | トップページ | 杉 良太郎さんの 福祉の心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気象情報 | トップページ | 杉 良太郎さんの 福祉の心 »