« ステイホーム中の作品 4 ♪「芸者ワルツ」 | トップページ | ステイホーム中の作品5 ♪「虫の声」 »

2020年8月 8日 (土)

『暮らしと台所の歳時記』 ー 旬の野菜で感じる七十二候 ー山本ふみ子著

0002_20200805151801 『暮らしと台所の歳時記』

ー 旬の野菜で感じる七十二候 ー

山本 ふみ子 著

PHPエディターズグループ 2013年12月27日 第1版第1刷

 今は、七十二候では、「立秋」の初候、「涼風至」(すずかぜ いたる)に当たるのだそうです。

 著者の山本ふみ子さんは1958年北海道生まれの随筆家で、特技は日々繰り返す時間のなかに、おもしろみを見つけること。趣味は山歩き、歌舞伎・宝塚歌劇の観劇、将棋、そして「嵐」のコンサートだそうです。

 旬の野菜を美味しく味わうレシピも掲載されています。

 印象に残ったのは、梅雨の時候のところに書かれていた「傘かしげ」という言葉です。

・・・細い路地で傘をさしたひとがすれちがうとき、傘を傾けてよけ合う仕草のことだそうです。

 山本ふみ子さんのことは、このブログがきっかけとなって、岐阜に足を運んでくださった東京の方が山本ふみ子さんの開いておられる講座に通うようになられたとのことから知りました。

 ありがとうございます。

 この本によりますと、今日、8月8日は八八 → 笑いの日  パチパチと読んでそろばんの日、そして明日8月9日はムーミン物語の作者、トーベ・ヤンソンさんの誕生日にちなんで、ムーミンの日とのこと。

 それぞれ、良い日となりますように。

|

« ステイホーム中の作品 4 ♪「芸者ワルツ」 | トップページ | ステイホーム中の作品5 ♪「虫の声」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステイホーム中の作品 4 ♪「芸者ワルツ」 | トップページ | ステイホーム中の作品5 ♪「虫の声」 »