« 小学五年生の詩 「いっぱい」 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 海堂 尊 著 »

2020年9月23日 (水)

『嵯峨野花譜』  葉室 麟 著

0002_20200917142701 『嵯峨野花譜面』

葉室 麟 著

文藝春秋 2017年7月15日 第1刷発行

  江戸時代の大きなお寺には、活け花を立てる役目、花務職というのがあったようです。この物語は、そこで薫陶を受けながら成長していく少年僧、胤舜(いんしゅん)が、難しい課題を与えられて心を澄まして花を活ける話が10話収められています。

 それぞれの話に登場する植物のこと、和歌、源氏物語、能、西行や祇王のこと、など、作者、葉室 麟さんの広くて深い文化の世界が展開しています。

 よろしければ、どうぞ。

 今日も、良い日となりますように。

|

« 小学五年生の詩 「いっぱい」 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 海堂 尊 著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小学五年生の詩 「いっぱい」 | トップページ | 『ケルベロスの肖像』 海堂 尊 著 »