« 絵本『羊男のクリスマス』  村上春樹・佐々木マキ  | トップページ | 小学五年生の詩 「いっぱい」 »

2020年9月21日 (月)

秋の花

0021_20200920210001  オンラインになっていた日曜日の礼拝を9月から色々配慮しながら一堂に会して守るようになりました。

 聖書に、空の鳥・野の花を神さまは養ってくださる それにもまして、ひとりひとりの人を神さまは大切にしてくださらないことがあろうか という意味の言葉があります。

 昨20日の礼拝堂に、秋の花たちも参加していました。

 野の花も 聖書のことば 聴き入りぬ

 礼拝の後に、栗をたくさんいただきました。

 帰宅して、早速 おやつにゆで栗 そして夕ご飯は0019_20200920211401

 ・・・ そうです 栗ご飯・・・  栗を焼いて入れるといいよ と 教えていただいて、早速 そういうやり方で ・・・

 とっても 美味しかったです。

 ありがとうございます。

 こころの糧に 聖書の言葉を

 身体の糧に 秋の味覚を

 幸いな 日曜日でした。

 気温の波の大きな時期です。

どうぞ、皆さま、お健やかでお歩みくださいますように。

 

|

« 絵本『羊男のクリスマス』  村上春樹・佐々木マキ  | トップページ | 小学五年生の詩 「いっぱい」 »

コメント

栗ご飯おいそうですね!
栗ご飯はなかなか作れないのと、食べる人が家族で半数なので、食べる機会がなく恋しいです。
※ ムーミンパパより
  コメント、ありがとうございます。美味しい栗ご飯が目の前に置かれても、食べようとしないとは、何と奥ゆかしいご家族でしょう。
我が家では、「冷蔵庫の中の残り物で工夫して何かを作りましょう」という企画がテレビであったとしても、参加できません。 残り物がます、見当たらないからです。 ともあれ、実りの秋 ・・・ すてきな食べ物はたくさんあります。 どうぞ、栗に限らず、すてきな食生活を楽しんでくださいますように。 今日も、良い日を!!

投稿: rommy | 2020年9月21日 (月) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 絵本『羊男のクリスマス』  村上春樹・佐々木マキ  | トップページ | 小学五年生の詩 「いっぱい」 »