« 『11番目の取引』 2020年 中学生向け 課題図書  その1 | トップページ | 『医学のたまご』  海堂 尊 著 »

2020年10月 3日 (土)

『天使のにもつ』 2020年 中学生向け 課題図書  その2

 昨日の本『11番目の取引』と同じ本棚に並んでいて借りてきたのがこの本です。

0004_20200930113601 『天使のにもつ』

いとうみく 著

丹下京子  イラスト

童心社 2019年2月14日 第1刷発行

    2020年4月1日  第4刷発行

 主人公は中学2年生の斗羽風汰(とばふうた)。彼が通う中学校では2年生の6月に五日間の職場体験が行われるという設定。

 体験先は地元の商店・大手のホテル・コンビニ・ファストフード・介護施設などなど。風汰が選んだのは「エンジェル保育園」・・・子どもとあそんでいればいいってこと? という甘い考えで選んだのですが、さて・・・。

 この表紙の絵から どんな五日間になるか 想像してくださった方は、それがあたっているかどうか、読んでみてください。  

 保育士のリンダ先生・・・ほんとうは林田(はやしだ)先生なのですが・・・風汰は、リンダ先生と五日間呼び通してしまいます。 うーむ 波乱の予感。

 今日も、良い日となりますように。

 

|

« 『11番目の取引』 2020年 中学生向け 課題図書  その1 | トップページ | 『医学のたまご』  海堂 尊 著 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『11番目の取引』 2020年 中学生向け 課題図書  その1 | トップページ | 『医学のたまご』  海堂 尊 著 »