« 詩 「初恋」  島崎藤村  | トップページ | グレタさんとトランプさん »

2020年10月13日 (火)

江戸は一日にして成らず   『家康、江戸を裁てる』 門井慶喜 著

0002_20201007112501 『家康、江戸を建てる』

門井慶喜(かどい よしのぶ) 著

祥伝社 2016年 平成28年 2月20日 初版第1刷発行

 図書館でこの本を見かけて、目次を見て、たとき、徳川幕府260年間の礎を築いた徳川家康が、豊臣秀吉から関八州への国替えを持ちかけられて移った江戸の地をどのように整えていったのかが書かれていることに興味を覚えて借りてきました。

 利根川などの治水・貨幣の鋳造・飲料水・江戸城の普請・天守閣の構築 の5つが書かれています。これらが順番にというのではなく、複線に進められ、長期にわたる治水などは数十年をかけて実現・完成しています。 

 読んでいて、「ローマは一日にして成らず」という言葉を思い出し、「江戸は一日にして成らず」というふうに連想が働きました。

 家康の息の長い江戸作り、徳川幕府の土台を据える営みは、上記の五つに留まってはいなかった思われます。

 さて、私は、何十年間もの計画を立てることはできませんけれど、毎日このことだけは日課として貫こうということ 小さくともプラスの積み重ね を 続けていくことを しっかりとうち立てようと 遅まきながら 煮詰めています。

 ムーミンパパも 一日にして成らず (^J^)

 毎日 聖書を読むこと 読書すること ピアノを練習すること ブログ「ムーミンパパのシルエット」を更新すること ウオーキングなど身体によいことをすること。 などです。

 今日も、よい日となりますように。

 

 

 

 

 

 

|

« 詩 「初恋」  島崎藤村  | トップページ | グレタさんとトランプさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 詩 「初恋」  島崎藤村  | トップページ | グレタさんとトランプさん »