« トースト | トップページ | 金貨山頂の岐阜城 »

2020年10月25日 (日)

メダカたち

0009_20201023213201  気温が低くなると、瓶の中の水温も下がるためか、我が家のメダカは住まいである瓶の下の方で過ごすようになってきました。食べる量も少なくなってきました。

 昨年の6月に友人から分けてもらい、1年4か月ほど・・・ 情が移ると申しますか、玄関にこの瓶は置いてありますので、出かけるときに「留守番をよろしく!」と声をかけ、帰宅すると「ただいま-」と、つい声をかけることがあります。

 留守中、水から上がって家の中で我が物顔にくつろいでいるのかも知れないと思うことがあります。

 暗くなってから点灯してそっと見ていると、気分の良いときにはぐるぐると泳ぎ始めることがあります。 その様子は、まるでワーイワーイとグランドを駆け回る子どもたちのようです。

 ツワブキの葉を浮かべていたこともあったのですけれど、数日で沈んでしまうので取り替えていたら、庭のツワブキが寂しい外観になってしまったので、何か、楽しい環境を工夫したいと思います。

 生き物って、やはり、すてきですね。

 今日も良い日となりますように。

 

|

« トースト | トップページ | 金貨山頂の岐阜城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トースト | トップページ | 金貨山頂の岐阜城 »