« 散歩の途中で 南京ハゼ | トップページ | 愛は意志である »

2020年11月14日 (土)

『星の王子さま』 について山本容子さんが・・・

0002_20201111104901  サンテグジュペリの『星の王子さま』について、銅版画家の山本容子さんが岐阜新聞11月8日朝刊で書いておられました。すてきな文章だと感じましたので、引用紹介させていただきます。 ありがとうございます。

 この文を読んでいて、私がお世話になった教育の道の先輩の言葉を思い浮かべました。

徹する ・・・ 井戸を掘るときには水が出るまで掘る 

 山本容子さんの文と読み合わせて 胸の中で じわーっ と 味わっています。

 名作は、読む人それぞれの中に宿り、息づいている ・・・『星の王子さま』を改めてゆっくり読んでみたくなりました。

 今日も、良い日となりますように。

 次男の誕生日です。 おめでとう!!

|

« 散歩の途中で 南京ハゼ | トップページ | 愛は意志である »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 散歩の途中で 南京ハゼ | トップページ | 愛は意志である »