« スペシャルなデザート | トップページ | 五日(いつか)は来るが 「いつか」は 来ない »

2021年1月 5日 (火)

今年 最初の礼拝

202113  元旦礼拝を今年は控えて、1月3日に最初の聖日礼拝をお捧げました。

 換気を良くし、密にならないように席に着き、牧師先生の聖書に基づくメッセージのあと、最後の晩餐を記念して始まった聖餐式。パンと葡萄酒をいただきました。(葡萄酒は飲酒運転になってはいけませんので、葡萄酒に見立てて、ぶどうジュースです。)

 礼拝堂を若い姉妹が活け花で彩ってくださいました。

 神さまは最高のデザイナーとして、いろいろな植物を贈ってくださいました。(動物たちもそうですけれど、礼拝堂を調えるのに、動物は不向きですよね。その名の通り、動いてしまいますから)

 神さまの贈り物である植物の中から、選ばれた代表をどのようにレイアウトするかは、私には分かりませんけれど、千変万化です。

 心を静めて、礼拝を捧げました。

 密を避けるために、オンラインで礼拝をしている教会もあります。

 2021年 ・・・ 聖書をよみ、教会に足を運び、讃美歌を歌い、神さまの創造のわざを思いながら、自然に親しみ、神さまからいただいている才能という賜物に磨きをかけ、周囲の方を幸せにする・・・ そういう歩みは、人間の努力だけでは実現が難しいところがありますけれど、神さまに信頼して祈りつつ進んでまいりたいと思います。

 何だか窮屈そう ・・・とお思いになる方もおありでしょうね。 本当に窮屈かどうか、お近くのキリスト教会を調べて連絡を取っていただけたら嬉しいです。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

 

|

« スペシャルなデザート | トップページ | 五日(いつか)は来るが 「いつか」は 来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペシャルなデザート | トップページ | 五日(いつか)は来るが 「いつか」は 来ない »