« 『星の王子さま』 | トップページ | 学びの成果キラリ 「こわかったけど実はかしこいヒガンバナ」 »

2021年2月15日 (月)

「学びの成果 キラリ 「ナナホシテントウの死んだふり」

0001_20210214171801  岐阜新聞(2021年2月11日 朝刊)に 学びの成果キラリ と題して二人の小学生の記事が掲載されていました。 今日と明日で、一人ずつ、紹介させていただきます。 ありがとうございます。 本日は、小学三年生の江崎さんの文部科学大臣賞二輝いた「ナナホシテントウ虫の死んだふり研究です。

 江崎さんは小学1年生の時~テントウムシのひみつを研究してきて、3年生の今回はパート3名とのこと、まず、その積み重ねがすごいですね。

 記事を読んでいただくと、ナナホシテントウ100匹について実験 ・・・そのナナホシテントウ虫を育てるためにアブラムシをサバスのがたいへんだったと書かれています。 

 あのファーブルさんが居たら、大の仲良しになれそうですね。

 それでは、また明日をお楽しみに。

 2月も半ばを過ぎました。 今日もよい日となりますように。

|

« 『星の王子さま』 | トップページ | 学びの成果キラリ 「こわかったけど実はかしこいヒガンバナ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 『星の王子さま』 | トップページ | 学びの成果キラリ 「こわかったけど実はかしこいヒガンバナ」 »