2020年11月 6日 (金)

ぎんなんご飯

金色のちひさき鳥のかたちして銀杏ちるなり夕日の岡に  与謝野晶子

 すてきな短歌ですね。最初は、「岡の夕日に」となっていて、その後、「夕日の岡に」に落ち着いたようです。

 紅葉、そして黄葉が美しい景観を呈してくれる季節になってきましたね。

 銀杏には、「いちょう」という読みと、もうひとつ、「ぎんなん」という読みがありますね。上記の歌では「いちょう」、それから金色は「こんじき」と読むようです。もちろん「きんいろ」とお読みになっても、間違いというわけではありません。

0023_20201104195301

 先日、ぎんなんをいただき、ぎんなんご飯を炊いて味わわせていただきました。 紅葉の季節は美しく、そして美味しい季節ですね。

ありがとうございました。

 今日も、秋を楽しめる日となりますように。

 

| | コメント (1)

2020年11月 2日 (月)

ちょっとお出かけ

0003_20201101194101  11月の別名は霜月 でも、まだ昼間の陽射しは暖かいので、昨日は戸外でのランチを、と、もくろみました。

 ランチを包むのは、ムーミンママへの孫娘からのプレゼント・・・藍染め体験で作ったナフキンです。

 そんなこんなで、特別に美味しいお弁当となりました。

 生かされて ひとひ一日が 晴れ舞台

 どうぞ、お健やかで、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年10月24日 (土)

トースト

トーストの 焼きのほどよき あしたにて  東京に薄くみぞれ降りしと

 雨宮雅子さん(昭和4年生まれ)の短歌です。 季節にもよりますが、トースト と聞くと この歌が思い浮かびますから、一首の存在というのは大きいですね。

0014_20201022091701  我が家では、友の会(『婦人の友』の愛読者の方々の会)のかたに教えていただいた海苔じゃこトーストの時が多いのですけれど、時にフレンチトーストをリクエストして作ってもらうことがあります。

 ナイフとフォークを操作しながら味わいますと、何だか心豊かな朝餉になります。

 今日も、良い日となりますように。Kohi

| | コメント (0)

2020年10月22日 (木)

焦がしチャーハン

0004_20201020101801 最低気温が10度台の前半、ふるさと高山では10度以下の日も出現(!!)

 順調に冬に向かっているこの頃ですね。どうぞ、お風邪などお召しにならないよう、お健やかでおすごしください。

 写真は、コーチの指導を受けながら 仕上げたチャーハンです。

 ムーミンパパの心覚えのために 材料メモに お付き合いください。

 ニンニク・卵・ネギ・シシトウ・シメジ そしてライス。 フライパンにスペースを作って、醤油をあたためて焦がし、混ぜ合わせる そして、 また別の所にスペースを作って焦がし というふうに ちょっとまだらに仕上げる ・・・ そうそう、仕上げに黒コショウを。

 ステイホーム でなくても、「あなた 作る人 わたし 食べる人」 ← (ふ、古いですね、このフレーズ)  というふうに役割固定にならないように ささやかでも 作る立場にもなれる 共同生活者へと 育成されつつあります。(受け身的表現ですみません。)

 19日のテレビ、「徹子の部屋」で歌手の岩崎宏美さんが、がんばって料理していたけれど、「ごめんなさい 今日は作れない」と言ったら、ご主人が それなら今日は僕が・・・と作ってくれた食事が 今まで作っていた私が恥ずかしくなるほど上手で美味しかった と話しておられました。 画面に登場する ご主人の手料理は 細やかで 多彩で 素人離れしていました。 うーむ、能ある鷹は爪を隠す ・・・私にはそんな腕前も奥ゆかしさもありませんけれど 楽しみながら ゆっくり前進してまいりたいと思います。

 味覚の秋 ・・・ 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年10月10日 (土)

コーヒータイム

0015_20201009191401  昨日のブログが長ーくなりましたので、今日は写真一枚です。いつも、お立ち寄りくださいまして、ありがとうございます。

 チョコレートケーキと栗のロールケーキで、コーヒーを・・・。

台風14号 ・・・穏やかに収まってくれて、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年6月13日 (土)

朴葉寿司(ほおばずし)

0010_20200610211901  教育の道の先輩が、朴葉寿司を送ってくださいました。朴葉の香りが素晴らしいです。感激しながらいただきました。

 地方によって具はバリエーションがあるようですけれど、この季節限定のスペシャルメニューです。

 えっ、開いて見せてほしいと おおせですか ・・・よくぞ、おっしゃってくださいました。

 召し上がっていただけないので、どうしようかと迷っていたのです。0006_20200610212101

 それでは・・・ おお、こちらは、鮭ですね。

 もう一種類 いただいたのです。ツナ しぐれ 紅ショウガ・・・

どちらも、絶品でありました。  ほんとうにありがとうございます。

今日も、良い日となりますように。

0007_20200610212201

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

4月19日の2 豆のお話 

0029_20200419090301  一昨日、写真で見ていただいた我が家のエンドウ ・・・最初の豆を収穫し、味わうことが出来ました。無農薬で育った野菜が新鮮に食べられるのは、幸せなことだと感謝しています。

 幸せといえば、タケノコを友人からいただき、季節の味を楽しませていただきました。ちょ0027_20200419090401 うど、テレビの料理番組にタケノコが登場し、講師の方が「タケノコを筍と書くのは、旬日・・・地上に顔を出してから10日で食べられるようになるほど生長が早いからという説があります」と話しておられるたことが印象に残っていたタイミングでした。 ありがとうございます。

 さて、我が家の電動コーヒー豆ひきがこのたびリタイアすることになりました。購入して、ちょうど14年目に入ったところでした。電気的な部分は大丈夫なのですけれど、本体の合成樹脂の部分が経年変化で、修復できないほどにふたとかみ合わせる部分が壊れてしまったのです。強力な接着剤でくっつけて頑張ってもらっていたのですけれど。

 文字通り、身を粉にして、ではなく、豆を粉にして活躍してくれていたので、名残を惜しみながら、使用説明書とともにさようならをすることにしました。後任は手動の豆ひき器に受け継いでもらいます。

 その使用説明書を見ますと、コーヒー豆の種類と味が一覧表になって説明されていました。あれっ、気が付かなかったと目を通してみました。「コーヒーは飲まない」というかたもおられるでしょうけれど、関心のある方はご覧ください。

 ムーミンパパは、この記事を書き終わったので、ゴリゴリと豆をひいて、コーヒータイムとさせていただきます。

 今日も、良い日となりますように。

0001_20200418105401

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

伝統を守るとは ・・・

0011_20200318172601  抹茶をまぶしたわらび餅をいただきました。 八つ橋・生八つ橋 などの発売元の老舗の製品だと思います。

美味しくいただきながら、こんな言葉を思い出しました。 長い伝統のある老舗のご主人の言葉です。

「伝統を守るとは、何も変えないことではありません。日々新たな挑戦を積み重ねることです」

 うーむ、そうなのですね。 ・・・ この言葉が腑に落ち、美味しい味は身体に沁みました。

 そうそう 3月17日 関市の百年公園で ウグイスの美しい声を聞きました。 張り切っているためか、音色の音符が いくつか 余分のようでした。 ウグイスもアレンジすることがあるのですね。 二羽以上 仲良く 啼いておりましたよ。 そうか、それできっと はしゃいでいたのですね。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

喫茶店の 「モーニング」

 時々、テレビで岐阜の喫茶店の「モーニング」サービスのことが紹介されています。朝、コーヒーなどのドリンク一杯の値段で、トースト・サラダ・ゆで卵などがサービスとして提供されるのです。たまたま金曜日には、羽島市の、400円でモーニングサービス、そしてお土産に卵1パックか、食パン一斤お持ち帰り という喫茶店が登場していました。 店主さんは、「喜んでもらえりゃ、それが嬉しい」と鷹揚に笑顔で話しておられました。

0014_20200314071901  「モーニングサービス」はその名の通り、午前11時くらいまでの時間限定のサービスなのですけれど、我が家から車で10分ほどのところに、何と、一日中モーニングサービスのつくお店が出来たのを見かけたので、どれどれ、一回は行ってみようと出かけました。・・・すると、この写真のようなプレートが・・・ 中央は別に出てきたコーヒーを私が置いたものです。「象の耳」という愛嬌のあるネーミングで、いろいろなバリエーションのある焼きたてパン、茶碗蒸し、うどん、アイスクリーム などなど。コーヒーだけだと450円、モーニングセットは5百円 ・・・ つまり感覚的には、50円でコーヒー以外のものがサービスされるのですね。 美味しかったです。 岐阜の文化(他県にもあるかと思いますけれど)の一つとして記事にしてみました。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

イタリア語 ・・・ ペペロンチーノ

0013_20200312113601  先日、スパゲッティのことで、ペペロンチーノという言葉が登場したので、辞書で確かめてみました。「ニンニクと唐辛子を炒めて香りをつけたオリーブオイルをパスタにからめた料理」という説明に続いて、「ペペロンチーノは唐辛子の意」とありましたので、料理と唐辛子そのものと両方を指すことが解りました。

 ついでにスパゲッティとパスタの関係が気になって調べると、パスタ・・・イタリア料理に使うめん類の総称。スパゲッティ・ベルミッチェリ・ペンネ・マカロニ・ラビオリ・ラザニアなど、きわめて種類が多い とありました。 うーむ、このそれぞれの区別はどうなるのでしょう。まっ、どれも美味しいということで、一区切り付けさせていただきます。

 写真の唐辛子 ペペロンチーノも 我が家の菜園の収穫物です。畑で実らせ、室内で乾燥させました。 菜園主任に私を任命したムーミンママが全行程を進めてくれました。

 ムーミンパパがしたのは、美味しくいただくことです。 

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧