2020年6月13日 (土)

朴葉寿司(ほおばずし)

0010_20200610211901  教育の道の先輩が、朴葉寿司を送ってくださいました。朴葉の香りが素晴らしいです。感激しながらいただきました。

 地方によって具はバリエーションがあるようですけれど、この季節限定のスペシャルメニューです。

 えっ、開いて見せてほしいと おおせですか ・・・よくぞ、おっしゃってくださいました。

 召し上がっていただけないので、どうしようかと迷っていたのです。0006_20200610212101

 それでは・・・ おお、こちらは、鮭ですね。

 もう一種類 いただいたのです。ツナ しぐれ 紅ショウガ・・・

どちらも、絶品でありました。  ほんとうにありがとうございます。

今日も、良い日となりますように。

0007_20200610212201

| | コメント (0)

2020年4月19日 (日)

4月19日の2 豆のお話 

0029_20200419090301  一昨日、写真で見ていただいた我が家のエンドウ ・・・最初の豆を収穫し、味わうことが出来ました。無農薬で育った野菜が新鮮に食べられるのは、幸せなことだと感謝しています。

 幸せといえば、タケノコを友人からいただき、季節の味を楽しませていただきました。ちょ0027_20200419090401 うど、テレビの料理番組にタケノコが登場し、講師の方が「タケノコを筍と書くのは、旬日・・・地上に顔を出してから10日で食べられるようになるほど生長が早いからという説があります」と話しておられるたことが印象に残っていたタイミングでした。 ありがとうございます。

 さて、我が家の電動コーヒー豆ひきがこのたびリタイアすることになりました。購入して、ちょうど14年目に入ったところでした。電気的な部分は大丈夫なのですけれど、本体の合成樹脂の部分が経年変化で、修復できないほどにふたとかみ合わせる部分が壊れてしまったのです。強力な接着剤でくっつけて頑張ってもらっていたのですけれど。

 文字通り、身を粉にして、ではなく、豆を粉にして活躍してくれていたので、名残を惜しみながら、使用説明書とともにさようならをすることにしました。後任は手動の豆ひき器に受け継いでもらいます。

 その使用説明書を見ますと、コーヒー豆の種類と味が一覧表になって説明されていました。あれっ、気が付かなかったと目を通してみました。「コーヒーは飲まない」というかたもおられるでしょうけれど、関心のある方はご覧ください。

 ムーミンパパは、この記事を書き終わったので、ゴリゴリと豆をひいて、コーヒータイムとさせていただきます。

 今日も、良い日となりますように。

0001_20200418105401

 

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

伝統を守るとは ・・・

0011_20200318172601  抹茶をまぶしたわらび餅をいただきました。 八つ橋・生八つ橋 などの発売元の老舗の製品だと思います。

美味しくいただきながら、こんな言葉を思い出しました。 長い伝統のある老舗のご主人の言葉です。

「伝統を守るとは、何も変えないことではありません。日々新たな挑戦を積み重ねることです」

 うーむ、そうなのですね。 ・・・ この言葉が腑に落ち、美味しい味は身体に沁みました。

 そうそう 3月17日 関市の百年公園で ウグイスの美しい声を聞きました。 張り切っているためか、音色の音符が いくつか 余分のようでした。 ウグイスもアレンジすることがあるのですね。 二羽以上 仲良く 啼いておりましたよ。 そうか、それできっと はしゃいでいたのですね。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

喫茶店の 「モーニング」

 時々、テレビで岐阜の喫茶店の「モーニング」サービスのことが紹介されています。朝、コーヒーなどのドリンク一杯の値段で、トースト・サラダ・ゆで卵などがサービスとして提供されるのです。たまたま金曜日には、羽島市の、400円でモーニングサービス、そしてお土産に卵1パックか、食パン一斤お持ち帰り という喫茶店が登場していました。 店主さんは、「喜んでもらえりゃ、それが嬉しい」と鷹揚に笑顔で話しておられました。

0014_20200314071901  「モーニングサービス」はその名の通り、午前11時くらいまでの時間限定のサービスなのですけれど、我が家から車で10分ほどのところに、何と、一日中モーニングサービスのつくお店が出来たのを見かけたので、どれどれ、一回は行ってみようと出かけました。・・・すると、この写真のようなプレートが・・・ 中央は別に出てきたコーヒーを私が置いたものです。「象の耳」という愛嬌のあるネーミングで、いろいろなバリエーションのある焼きたてパン、茶碗蒸し、うどん、アイスクリーム などなど。コーヒーだけだと450円、モーニングセットは5百円 ・・・ つまり感覚的には、50円でコーヒー以外のものがサービスされるのですね。 美味しかったです。 岐阜の文化(他県にもあるかと思いますけれど)の一つとして記事にしてみました。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

イタリア語 ・・・ ペペロンチーノ

0013_20200312113601  先日、スパゲッティのことで、ペペロンチーノという言葉が登場したので、辞書で確かめてみました。「ニンニクと唐辛子を炒めて香りをつけたオリーブオイルをパスタにからめた料理」という説明に続いて、「ペペロンチーノは唐辛子の意」とありましたので、料理と唐辛子そのものと両方を指すことが解りました。

 ついでにスパゲッティとパスタの関係が気になって調べると、パスタ・・・イタリア料理に使うめん類の総称。スパゲッティ・ベルミッチェリ・ペンネ・マカロニ・ラビオリ・ラザニアなど、きわめて種類が多い とありました。 うーむ、このそれぞれの区別はどうなるのでしょう。まっ、どれも美味しいということで、一区切り付けさせていただきます。

 写真の唐辛子 ペペロンチーノも 我が家の菜園の収穫物です。畑で実らせ、室内で乾燥させました。 菜園主任に私を任命したムーミンママが全行程を進めてくれました。

 ムーミンパパがしたのは、美味しくいただくことです。 

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

産地から 直行

0011_20200310105601  我が家の菜園で育ったブロッコリーが収穫時を迎えました。無農薬 ・・・雪が積もることのなかったこの冬の岐阜市 ・・・野菜の生命力を信じ (つまり人手をかけることをしなかった)菜園主任 ムーミンパパの期待に応えて、よくぞ育ってくれました。

 鮮度を保ったまま、その日の食卓に ・・・0009_20200310105801

 ペペロンチーノ スパゲッティです。

 うーむ、いいものですね。

 土 水 日の光 ブロッコリー自身の生命力

 生長力 ・・・ 感謝いたします。

 

 こういうことがあると、もう少し真面目に 菜園主任としての務めに向き合わなければ、と

思います。

 東日本大震災の起きた日 ・・・ 心に覚えて 小さくても出来ることを継続したいと思います。 お祈りしつつ・・・・・ 

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

朝食は パン

0015_20200306215901  パン食のときは、トースト、海苔じゃこトーストが多いのですが、時に登場するのが玉子サンドです。 食べ物の写真はきれいに撮らなければいけない とムーミンママから言われていますが、切れ端なども勢揃いした一皿をムーミンパパなりに写した一枚です。

 本の紹介が続いていましたので、時々コーヒータイムのようにこうした内容の日も作らせていただきますね。 

 ムーミンパパ ○○に挑戦 というような企画が出来たら、楽しいと思うのですけれど・・・ゆで卵はともかく、玉子サンドのときは分をわきまえて見学者の位置に立っております(^_^;

 明日は、岐阜県公立高校の入学試験です。コロナウイルスに振り回されないで蓄えてきた実力をどの受験生も落ち着いて発揮出来ますように。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年2月 2日 (日)

宝石サラダ

0002_20200201200901  まだ、私たちの子どもが小さかったころ、テレビである女性ピアニストが「何かの記念日には、宝石サラダを作ります」と話されたそうです。どんなサラダかということは詳しく話されなかったそうですけれど、ムーミンママはその「宝石サラダ」を あんなんかなぁ こんなんかなぁとイメージして、作ったそうです。 そういうわけで、作る時々で構成する材料に変化はあるのですけれど、ごく最近、水曜日ごとの聖書の学びの後の持ち寄りランチに登場したのがこういう「宝石サラダ」でした。ナタデココなども入っています。

 かなり細かに素材を刻みますので、運動にもなるそうです。 お名前も思い出せないそのピアニストさま、ありがとうございます。

 よろしければ、あなたご自身のオリジナルの「宝石サラダ」をどうぞ ・・・

 今日も、良い日となりますように。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 

 

| | コメント (1)

2020年1月25日 (土)

聖書の学びと 持ち寄りランチ

0011_20200124211401  私の通うキリスト教会・・・この季節、すぐそばの池にたくさんのカモが身を寄せています。

 今週の水曜日の聖書の学びの会では、「使徒の働き」の14章を学びました。その後、持ち寄りランチをいただきました。

 この日は、スープが2種類・・・クラムチャウダー(アサリと野菜)とサツマイモのスープ、餅米を炊いての混ぜご飯などを、感謝の祈りを捧げてからいただきました。

 食べ物について、くわしいことは忘れてしまったのですが、美味しかったです。

 身体の糧、そして何よりも魂の糧として聖書を学ぶことが出来るのは、大きな恵みです。

 すぐそばの池のカモたちはかわいらしいので、写真に撮ることはあっても、とらえて食べることは思いもしません。でも、人が通るとカモたちは反対側の岸べのほうに泳ぎ始めます。 22日の水曜日には、運動不足を補うためか、時々、池を離れて統率のとれた飛行を何回か見せてくれました。

 治にいて乱を忘れずではありませんが、暖かくなってきたときの旅に備えて、ちゃんと翼を鍛えているのだなと思いました。そういうムーミンパパも、この正月はお餅太りしないでここまで来ることが出来ています(^J^)

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

ちょっとしたアイデア  大きなうるおい

 盛岡みなみ教会で開かれている子ども食堂のメニューに「イルカバナナ」とありました。うーむ、「要るか バナナ」ではなさそうだし・・・と思っていたら、こういう趣向でした。

0005_20200105195301

 バナナに丸ーい目を描くと ・・・ なるほど 愛らしいイルカに早変わり0007_20200105195501

・・・ 元々のバナナの模様!?を生かすと、長ーいまつげのイルカにも見えます。

 うーむ、この世はちょっとしたアイデアで

楽しみに満ちてくる と 感激いたしました。

  この「イルカバナナ」はシンガポールから来日してくれた宣教師さんの発案だそうで、もう少し手を加えると、チョコレートをはさんで、さらにグレードアップ出来るのだそうです。

 うーん、すばらしい !!

S__14934023

 今日も、良い日となりますように (^J^)

| | コメント (1)

より以前の記事一覧