2019年7月 9日 (火)

すてきな てるてる坊主

0013 おしゃれなてるてる坊主に出合いました。

 思い出したのは、梅雨の時期に訪問した小学校で6年生の教室にたくさんのてるてる坊主が微笑んでいたことです。

 いつも登下校や学校生活でお世話になる6年生の修学旅行期間が晴れになることを願って1年生の子が一生懸命に作ったてるてる坊主たちだとのこと。

 そのおかげか、修学旅行は、これ以上ない晴天 ・・・ 旅行から帰っても、1年生たちの心を喜んで、しばらく学習を見守ってもらっているのだそうです。

 もうすぐ梅雨明けでしょうか。

 日本手拭いの生地に染められた夏 ・・・こういう作品もありました。

0025 「暑さに負けぬ 熱き心で」

 昨年考えた標語ですけれど、どうぞ、この夏も 熱き心で・・・。

 今日も良い日となりますように。

 

 

 そうそう、この町の食堂にこんな札を見かけました。きっと、こうした心意気に呼応するフアンの多いお店だろうと思いました。

0009_20190708091101

| | コメント (1)

2018年12月 6日 (木)

すてきなリース

0022
 ウオーキングしていて、すてきな眺めに出会いました。手編みのアクリルたわし・そしてクリスマスリースです。  全体がリースという景観ですね。

 道行く人に楽しんでもらおうという温かい心が伝わってまいります。

   テレビで海外の街を紹介する番組で、ベランダなどに花を飾って道行く人の目と心を楽しませている町並みなどを見かけることがありますが、すてきですね。  

 ありがとうございます。 良きクリスマスをお迎えくださいますように。

 今日も、よい日となりますように (^J^)

※ 昨年もこの時期に 「自作なのに リースとは これ如何に」という意味のことを書いたような気がいたします。 綴りは このように違うのですね。 

《リース》   lease・・・賃貸契約  

        wreath クリスマスなどにドアに飾る花輪, 花冠

 ここまでお付き合いくださいまして、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

岐阜県博物館 きものコレクション ~ 岐阜ゆかりのきものたち ~

 関市の岐阜県博物館マイミュージアムギャラリーで、10月6日から11月25日まで、きものコレクション ~ 岐阜ゆかりのきものたち ~が開催されています。

 揖斐川町在住の樋口富喜子さん所蔵のたくさんのコレクションから、テーマに沿って選ばれた「きもの」「帯留め」などが展示されています。

 樋口さんご自身が解説してくださるときもたくさんあるようです。

0012
 テレビの「開運 お宝 鑑定団」に出品し、高値の鑑定を受けたきものも展示されています。10月13日(土)には講演会も開かれます。 展示を見るのも、講演会も無料です。関心のおありの方は、どうぞ。

0011
 「鮎」にちなんだ帯留めなども展示されていました。

 ※ 画像をクリックしていただくと大きくなると思います。(2枚目のはおおきくなりすぎるかも知れません(^J^)

 今日も、よい日となりますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

ペーパークラフト

  私の家の近くの芥見キリスト教会でマレーネさんというドイツ人宣教師さんが開催して、毎月1回開かれている「55プラス」という集いがあります。その会は、どなたもくつろげる雰囲気が好評で、多くの方が会話とティータイムを楽しんでおられます。 若いかたを遠ざけているわけではありませんが、会の名前、「55プラス」は「おおむね55歳以上の方は特にどうぞ」ということのようです。

 先日、ペーパークラフトの時間が設けられ、マレーネさんがドイツから取り寄せられた薬包紙風の青い紙を使って、すてきな飾りの作り方を教えてくださいました。

 ムーミンママは、それが気に入って、家でも作ってみようと考えました。ただし、材料の紙が特別なので、どうしようかと思っていますと・・・ その目に映ったのが、ドイツ出身のお菓子、「クリスマスシュトーレン」をくるんである白い紙・・・あっ、これだ、と作った作品と、青い紙のものを並べて飾ってみたのが、この写真です。

0013

 透けた光の模様が、いい感じですね。

 教えてくださったマレーネさんとシュトーレンの包装紙が、ドイツつながりで結びついたのも、何だか不思議です。

 マレーネさん、そして今年も高山のトランブルー製のシュトーレンをプレゼントしてくれた妹に感謝いたします。 ありがとうございます。

 いよいよクリスマスが近づいてきます。

 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

味わいのある しつらえ

0006   昨日、今日と、記事のカテゴリーは「ファッション・アクセサリー」となっています。ムーミンパパとしてはめずらしいことです。 さて、今日の写真は、何に見えますか?

 若い世代の方には、あまりイメージがわかないかも知れませんね。 鶴と亀をあしらったデザイン。
 今度、ムーミンパパ・ママのユニットが音楽訪問をさせていただくところ、高齢者の通所施設を下見に訪れたとき、ムーミンママが、「わあ すてき」と目を惹かれたのがこれでした。
  これだけでは分かりにくいので、全体を見ていただきますことにいたします。
  さだまさしに、同窓会の場面で、これが登場する歌があったように思います。
  そう、銭湯の衣装だな、脱衣だな なのです。
 それをいろいろな物をしまっておく棚に用いておられるのです。 何とも、おしゃれだと思いました。
0004
 飾られていた習字、クラフト、絵画など、利用者さんたちの作品、そして、皆さんの明るい表情も、とてもすてきでした。
  ご一緒にいただいたランチの何と美味しかったこと。 いろいろなことで、幸せにしていただきました。本当にありがとうございます。
 来週、クリスマスソングなどで構成する音楽タイムで訪問させていただけるのを楽しみにしております。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

テーブルセッティング

0003  各務原市の、今までに一度だけ行ったことのある喫茶店に、随分、久しぶりに行きましたら、テーブルセッティングの展示会が開催されていました。

 テーマ、「不思議の国のアリス」・「星の王子様」などごとに、それぞれのテーブル上に繰り広げられている世界は、がらっと変わります。
 そのなかで、許可をいただいて、撮らせていただいたのがムーミンのテーブルです。
 うーむ、雰囲気がありますね。
 こんなふうにイメージを目に見える形にしてレイアウトするのは、楽しいでしょね。
 テーブルでなくても たとえば、自分の机の上をすっきりと趣味のいい物をレイアウトしてみたら、その上で何かに取り組むとき、仕上がりもいい物になる気がいたします。
 こうしたことには縁遠い私ですが、何だかチャレンジしてみたくなりました。
 さて、今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

折り紙

0002   窓辺にたたずむ二人の尼僧 ・・・折り紙で、こんな雰囲気のある空間を創り出すことが出来るのは、すてきですね。

  たとえば、新品のノート、そして真新しい折り紙 ・・・ これからどんな世界を形成するのだろうと、期待感、夢を抱かせてくれます。
  私は、折り紙が得手ではなく、はっきり言えば不得手です。でも、それだからこそ、折り紙でスッスと思いがけないものを誕生させることが出来る人を尊敬することが出来ます。
 とっても素直に憧れることが出来ます。
 
 上記の尼僧はムーミンママの作品、0005 右の作品はご近所の方の作品です。うーん、すてきですね。
  少し以前、近くのスーパーの七夕飾りの短冊に、幼い文字で、ねがいごとが書かれていました。
 「ピアノがひけるように」 「運動会のかけっこではやくはしれますように」 「習字がじょうずになりますように」 「かぞく みんなが えがおで なかよく くらせますように」 「たからくじがあたりますように」
 印象に残ったのが次の短冊でした。
「とうちゃんに なれますように」
 この短冊を目にして以来、いろいろなイメージを描いております。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

続きを読む "折り紙"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月28日 (土)

身を縮める日

  私の住む地域では、今日は資源回収の日です。 こういう日が近づくと、ムーミン・ママは、手際よく新聞紙などを束ねます。 そして訊ねます。「明日出すもの、ありますか?」

 内心、ほっとします。(ああ、少なくとも、私は出されずに すむらしい) ← 資源回収の前日には、粗大ゴミに分類されるのではないかと身を縮めているのです いえ、ジョークです 多分 (^J^)
 ムーミン・ママの お気に入りのコーナーを 紹介させていただきます。0006
 棚の引き出しは、閉め忘れているわけではないのだそうです。
 うーむ、 分からない ・・・
 おお、2月もフィナーレですね。
 今日も、よい日となりますように。
 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

世界に一つのポシェット

  ほぼ2か月に一度開催されている「小さなクラフト展」で出会ったお店に、ムーミンパパがピアノを弾いている図柄の作品をとリクエストしました。

 お話しした瞬間に、こんな作品を、とイメージがわいた表情をされました。 それから40年、いえいえ綾小路きみまろさんではありませんから、他のところで開催されるマーケットで一か月後にとの約束の日がやってきました。
 さて・・・・・ おお、期待を遥かにしのぐ作品が ・・・・・
0003
 いかがでしょう  夫婦で依頼したので、「ムーミン・ママもちょっと入れてみました」とのこと。 とっても気に入りました。  世界に一つの作品 ・・・ お値打ち価格で、本当に貴重なお気に入りの一品・逸品となりました。
 どこかで見かけたら、どうぞ、お声をかけてくださいまし。
 今日も、よき出会いのあるすてきな日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

ムーミンパパ・ムーミンママ

Photo  先日、生地を入手したとこのブログで書きましたムーミンママのエプロンが出来上がりました。

 今度の活動からこれを登場させていただきます。
 ムーミンママのハンドバッグには何が入っているのでしょうね。 テレビで一度,その一部が登場していたような気がするのですが、なかなかの中身だったように思います。
 えっ、どら焼きも入っているかって ・・・フィンランドのムーミン谷にどら焼き、それではドラえもんになってしまうような ・・・
 まあ、お楽しみということで (^J^)
 お目にかかりましょうね、いつの日か
今日も、よい日となりますように。  日曜日、キリスト教会の礼拝にお出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧