2020年11月25日 (水)

息の長い実り シシトウ

0022_20201124113501  8月から濃い緑色の実を結び続けてくれているシシトウ ・・・11月も健闘しています。

畑の中央に大きく育って、英姿と申しますか、勇姿と申しますか、本当に感謝です。0020_20201124113601

 私も こうしたエールを受けて、読書やピアノの練習に励んでいます。

 シシトウと並べるわけではありませんが、11月21日にNHKテレビで見た歌手の今井美樹さん・・・デビュー35周年ということですけれど、オーケストラと共に歌われた♪「プライド」などの3曲、本当にすてきでした。

 いつも前を向いて、成長し続け、実を結び続けておられることに感銘いたしました。

遠く、及ばずながら、かくありたいと思いました。

 今日も良い日となりますように。

0003_20201124115601

 

Photo_20201124115701

 

| | コメント (0)

2020年11月22日 (日)

晴天に 誘われて 

0003_20201121184701  昨21日は、朝から明るい陽射し ・・・ 広がった青空に誘われて、小高い山にウオーキング。それほど高い山ではありませんが、足に負荷がかかり、歩数の割には結構いい運動になる感じです。

 いつかテレビで見た日本転倒予防協会の募集した川柳の入選作を思い出しました。

 上がらない 年金 小遣い 爪先が

 ムーミン谷の住民は冬眠に入る頃ですけれど、ムーミンパパは晴れた日にはできるだけウオーキングしたいと思います。

 木曽の御嶽山が遠望できました。左手には乗鞍も見えたのですけれど、鮮明でないところは、思いやりの想像力で補ってくださいね。 (ウウッ ほとんどこの写真では見えませんね。)

今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年11月18日 (水)

秋グミ

0020_20201117191701  「グミが実をつけたので、見に来てね」 ・・・友人が誘ってくれたので、軽運動を兼ねて行ってまいりました。といっても、往復2000歩くらいのところですけれど。

 今、実をつけているのは、秋グミなのだそうです。 びっしりと・・・。一枝いただいてきました。

 今は、何種類ものお菓子のグミがありますけれど、本物のグミを味わうのは、ずいぶん久しぶりでした。

 今週は、気温の上がる日が戻ってくるそうで、果実・野菜にとっては大きくなるのにゆとりが持てるのでしょうか・・・よく分かりませんけれど、そういうことだといいなと思います。

 実のなる木や花、野菜を育てるかたは すてきだなと思います。 そうしたことを通して、地球と会話をしながら歩んでおられるように感じます。

 大地は天と向き合っていますから、植物を育てるかたは、天地と正対しておられるのだと思います。

 今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (0)

2020年11月16日 (月)

メダカの性格

0002_20201115172701  昨年6月に友人からいただいたメダカ・・・2匹が元気に生き抜いています。飼い主の私たちも、健康で生き抜いていますので、ご安心ください。 

 ムーミンパパの場合は、ムーミン谷の住人たちのように冬眠はしないものの、時々生き抜くというより、息ぬいています。(そんなこと言わなくても察しはついとるわい) という声がしたような!!

 しばらく晴天が続いていますので、雨樋からの水ではなく、水道からバケツに汲んでカルキ抜きした水と入れ替える作業の間、ご覧のように芝生を眺めさせていました。

 見ていると、ガラス面に移る自分たちの姿を新しい仲間と思ってはしゃぐ感じに見えるときがありました。 二匹は、それぞれ、喜ぶのと、驚くのと 少し違う様子を見せていました。

 小柄なメダカにも、性格がそれぞれあるのだなと、思いました。

 ただし、積極性にやや違いがあっても、とても仲良く暮らしている様子が見受けられますので、「いいなぁ」という気持ちになります。

 以前にも掲載させていただいた川柳を 再掲させていただきます。

 目高(メダカ)には 上から目線は ありませぬ

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年11月13日 (金)

散歩の途中で 南京ハゼ

 ウオーキングの途中で3分間は息が弾むほどの早足ペースで、手も前後に動かしながら進むと効果的・・・うろ覚えですけれど実行して、本当に息が弾みました。

0001_20201110201201  そんななか、ふと目にとまった光景です。先日は黒い実ばかりだった南京ハゼが白くなりつつありました。白も黒も両方あるところが、また自然の美を感じさせてくれました。

 美しい光景が目に入ると その日全体が美しい時間となるように思い、幸せを感じました。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年11月12日 (木)

菊薫る

Photo_20201110195101  岐阜公園に久方ぶりに行ってまいりました。 菊花展・菊人形展が開催中で、まさに菊薫る空間でした。

 大河ドラマ「麒麟がくる」にちなんだ菊人形、Photo_20201110195701

ミニ岐阜公園をたくさんの菊の個性を生かしながら

全体は美しく調和している景観 ・・・ 

すてきな時間を過ごさせていただきました。

 

 

0016_20201112095001

 

 岐阜市のポスターにも魅せられました。

 お風邪を召さないで、お健やかで良い日々をおすごしくださいますように。

G_20201110195901

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 4日 (水)

この写真の場で起こったこと

0006_20201101203601  一枚の写真 ・・・ さぁ、どんな事件の現場でしょう。 うーむ・・・あなたが名探偵ホームズでも正解は出てこないかも知れませんね。

 いえいえ、かく申す私も、説き明かしていただいたので、この写真の場所で展開したことをお伝えすることが何とかできるのです。 お待たせいたしました。

 さて、そのお話とは・・・。

 ここは、私の通わせていただいているキリスト教会が入手した駐車場の一隅です。

 草の生命力は驚くほどたくましく、皆さんで力を合わせて除草しても、特に気温の高い日が続く時期にはスクスクと生長してまいります。

 教会員のあるかたが、時間を作って、この駐車場の除草をしてくださっていました。ご自分の畑をお持ちで、その日は、草刈り機を持参くださって、道路に小石を飛ばす心配のないところを綺麗にしてくださっていたそうです。

 10月の気温の高い日 そこに現れた一匹のくちなわ・・・ふるい言葉で申してしまいました。 縄に口はないのですが、蛇ですね それも、マムシ だったそうです。

 わたし、ムーミンパパではなく、畑仕事・農作業の経験豊かな、沈着冷静なそのかたのところに現れたのが、そのマムシの一生の不覚・・・その方は 長靴を履き、そして、ご覧ください 手頃な長さの竹の棒がこの地に落ちておりました。

 この後のことは、ご想像にお任せいたします。 物言わぬ土地の一角にも、このようなお話が秘められているのですね。

 私自身の今までの歩みにも、落ち着いて振り返ってみると、突然大きなことに遭遇したその場に、そのことを解決するための手段、装備が備えられていたことが 何回かありました。 そうしたことをつなぎ合わせて 河合隼雄さんのおっしゃるように 人生で出会うかたたち、起こる出来事などがつながって、ちょうどバラバラに存在するように見えていた星が、実は星座を形成しているのを発見するような日が来るのではないか と 秋の夜空を見上げながら 考えております。

 11月・・・ 健康を保って、良い日となりますように。

 

  

| | コメント (0)

2020年10月31日 (土)

作って置いておかなければ 棚からぼた餅は落ちてこない 

 「棚からぼた餅」というけれど、作って置いておかなければ、ぼた餅は落ちてこないと学生時代に教えられました。

 久々に、その先生の言葉を思い浮かべたのは、昨日、朝のドラマ「エール」で、甲子園で歌われる♪「栄冠は君に輝く」を聞いて感激し、それに続いて、それを歌った山崎育三郎さんが出演しておられたNHKの朝イチを見てのことでした。

 育三郎さんは、小学3年生から歌のレッスンを受け始め、好きだった野球と両立させてレッスンを続け、小学6年生の時にオーディションを受けてミュージカルの主役でデビューされたとのこと。

 中学三年生で声変わりを経験し、子どもの歌も大人の歌も歌えなくなった時期があったそうですが、高校の音楽科と大学の音楽科で声楽を初心に帰って学び、「レ・ミゼラブル」のオーディションを受け、二万人の応募者の中から五次まであった審査に合格・・・その土台となったのは、3時間に及ぶミュージカル「レ・ミゼラブル」のすべての歌をそらんじて歌うことができるほどの熱中ぶりだったそうです。 

 大樹は、地上にあらわているのと同等か、それ以上の根を地中に繁らせている ・・・ 改めてそんなことを感じた昨朝でした。

 役柄のために育三郎さんは5キロ、ウエイトを落としたそうです。 あの歌声を保ちながらの5キロ・・・ムーミンパパとは違って、それまでもぜい肉などはない体型だったのに・・・ その歌声に、感動いたしました。

 今日も、良い日となりますように。 10月から11月にバトンが渡りますね。 お身体、お大切に。

| | コメント (1)

2020年10月29日 (木)

ワサビ菜

0002_20201025142901  菜園にワサビ菜が育ってくれています。予想したより生長がはやいのは、比較的、気温や雨に恵まれている10月ということかも知れません。

 サラダの一員として、ピリッと持ち味を発揮してくれています。

 10月に好調さを感じさせてくれたのは、プロ野球の中日ドラゴンズ ・・・勝ち数が負け数より増えて、2位の座をもぎとり、キープする勢いは、勝ったときにしかフアンではない私を反省させる力がありました。

 若手選手を一軍にあげて上位にあるチームの空気の中で来年につながる貴重な経験を積ませてほしい、と欲張りな思いが出てきました。 無責任な意見ですけれど。

 今週は好天が続きそうですけれど、寒暖差も大きいようです。

 どうぞ、お健やかで、良い日となりますように。

  家内が庭でオンブバッタを見つけました。撮影後、放してやりました。

 仲良きことはうるわしきかな

Photo_20201027090101

 

| | コメント (0)

2020年10月26日 (月)

金貨山頂の岐阜城

0002_20201024185701  ちょうど信号待ちになった車から、岐阜城を撮りました。

 このあと、もっと近いポイントにさしかかったのですけれど、車の流れが順調でしたので、撮れませんでした。 人生というのは思い通りにはなりませんが、ほどほどがいいかもしれませんね。

 長良川の堤防のセイタカアワダチソウが黄色ですので、無理にこじつけて「麒麟がくるかもしれない岐阜城」というのは・・・強引すぎますね(^0^;)

 春には、「桜前線」というのがありますけれど、秋に「紅葉前線」というのは、あるのでしょうか。 

 あなたの周りには、どんな秋景色がありますか。

 今日も、良い日となりますように。 お風邪をお召しにならないでくださいね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧