2021年2月27日 (土)

競争より協働を   ー 北風と太陽 ムーミンパパ バージョン ー

0029_20210226111501  冬型の気圧配置が戻ってきて、陽射しは暖かいのに風が冷たくて気温が期待するほどは上昇しないという感じがしております。

 そんな状況ですので、道を急いでいるマントを着た旅人 ・・・そのマントをどちらが脱がすことが出来るかを北風と太陽が競うお話を思い出しました。

 ご存じの通り、北風が吹き付けると、旅人はマントを脱ぐどころか、ますますしっかりと着込み、太陽が暖かく照ると、ほっとした旅人はマントを脱いだというお話です。 そのお話を次のように勝手にアレンジしてみました。 いろいろふくらませていくことができるのもこうしたお話のよいところなのだと思います。

    ◇    ◇    ◇    ◇

 北風が旅人のマントを脱がせることが出来なかったので、今度は太陽の番となりました。張り切った太陽が陽射しに力を込めようとしたとき、何と厚い黒雲がムクムクと起こり、せっかくの陽光を遮ってしまいました。こうした状況になったので、北風と太陽は力を合わせることにしました。

 まず、北風がピューピューと吹いて黒雲を押しのけ、続いて、太陽がぽかぽかと旅人を暖めたのです。こうして、旅人は喜んでマントを脱いで旅を続け、北風と太陽はお互いの力を認めあってリスペクトし合う関係になりました。 こういう関係を協働・・・コラボレーションと呼ぶそうです。めでたし めでたし。

   ◇    ◇     ◇    ◇

 同じ宇宙船 地球号に乗り合わせている 人間同士 ・・・ 勢力争い お山の大将になることを競争するのはやめて、力を合わせて助け合って快適な旅を続けることができるようにと願います。 with コロナ → with 希望 

 咲く花が多くなり、3月も近づいてまいりました。今日も、良い日となりますように。

 

 

 

| | コメント (0)

2021年2月24日 (水)

カーテン一枚で フィフティ フィフティ

0002_20210222191001  岐阜新聞2021年2月20日(土)朝刊「現論」為末 大(ためすえ だい)さん筆を興味深く読みました。 ジェンダーギャップに関した文章です。その中に、私の好きな音楽のジャンルのことが書かれていて印象に残ったのです。
 音楽団員の採用で、男性が多く採られていた団体が、採用試験の時にカーテンを引き、演奏者が男性か女性か分からない状態を作って実施したら、男女の採用率が半々になったとのこと。関心を覚えられた方は、記事をお読みください。カーテン一枚で男女の壁が取り除かれるのか・・・と目が開かれた思いになりました。 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

2021年2月10日 (水)

冬アヤメ

0020_20210209202001  雪が降り、風の冷たい日もあります。けれど、庭にけなげに冬アヤメが咲いてくれました。

 葉の下に隠れるように ・・・ 何だか 奥ゆかしいですね。

 せっかく咲いたのですから、もう少し表に出てきてもらいますね。0021_20210209202301

 うーむ、すてきですね。

 こんな控えめな冬アヤメの姿を見ながら、こんな言葉を思い出しました。

 花は語らず されど美し  

 今日も、良い日となりますように。

 

 

| | コメント (1)

2021年2月 6日 (土)

三甲美術館 

0002_20210204143701  岐阜市に三甲美術館、またの名を沙羅双樹の館と呼ばれているすてきな美術館があります。その美術館を訪れ、金華山を背景とする庭にも、しばし見とれました。

 実は、この三甲美術館の募集していた川柳コンクールに応募したところ、

展示会の案内が届いたので見に行ってきました。 0005_20210204145101

 普段は大人1200円の入館料を川柳の応募者は免除していただける、ということが魅力でした。入選しなかったのですけれど、岐阜・愛知・三重からの応募者の作品を特別に掲示してくださっていました。

 

 下のページの中に私たち夫婦 ムーミンパパ、マリアの作品があります。

0008_20210204203901

 入選作などを見せていただいてから、シャガール、ルノワール、ガレ などの作品を鑑賞させていただきました。

 コロナ禍とはいえ、密を避けながら外出したり、川柳・俳句などで表現したり・・・ストレス発散の活動も大切にしたいと思います。

 今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (0)

2021年1月24日 (日)

臘 梅

39725  暮れに蕾がいっぱいの臘梅をいただいたのが、花開き始めました。

 芳香も漂わせ、早春の雰囲気が満ちています。 

 落ち着いて 咲いても ろうばい これ如何に

 失礼いたしました。例年、この時期、こんなギャグに付き合っていただいているような気がいたします。

 寒いギャグでしたけれど、どうぞ、暖かくしてお歩みください。

 よい日となりますように。0006_20210124082301

| | コメント (1)

2021年1月22日 (金)

遠望の御嶽山

Onntake  1月20日(水)の岐阜市の空は晴れ渡っていて、久しぶりに9千歩ほど歩きました。そのウオーキングコースの一角から、御嶽山が遠望できるので、これはチャンスだと思って出かけたのです。

 岐阜市の空が晴れていても、遠方・・・それも高い山の近辺は晴れているかどうか、というところが楽しみ ・・・ 

 とても大きく そしてとても 気高く荘厳な景観 が 待っていてくれました。

 感激いたしました。

 「大寒」の空気は冷えて、それだけに澄み切っていました。 健康ウオークもできて、よい一日となりました。 感謝です。  暖かくして、よい日をおすごしくださいますように。

| | コメント (2)

2021年1月20日 (水)

梅 うめ ウメ

0020_20210119140701 梅一輪 一輪ほどの暖かさ  服部嵐雪

 服部嵐雪は、芭蕉のお弟子さんだったそうです。

 散歩道のひとつで、白梅 紅梅が 咲き始めました。

 白い峰を渡ってくる風は冷たいのですけれど、

こうして咲いている梅の周囲は、やはり暖かい気配が漂います。

 ウグイスは、♪「早春賦」の歌詞にあるように、啼いてもよい時節の到来をもうしばらく見計らって登場することと思われます。

 何かで、今年の節分は2月3日より早くなって2月2日なのだと目にしました。

 百何十年に一回のことだと書かれていました。0019_20210119142201

 なんだか、春の訪れが早くなるように思えてきました。

 今日も、よい日となりますように。

 

| | コメント (1)

2021年1月17日 (日)

山腹の切り株

0013_20210115205801  ウオーキングの途中で、新しい切り口の切り株に気が付きました。山腹の道の脇です。そういえば、不安定な状況にある幹や枝などに目立つ色のビニールテープで印がつけられているようです。その道を通る人たちの安全を守るために、こうした作業を早め、早めにしてくださっている方たちのお働きなのだと思います。 ありがとうございます。

 世界で起きていること・日本で起きているいろいろなことについても、こうした先を読んだ対応が適切になされることを願ってやみません。不可抗力・想定外・天災という言葉が大手を振って通ることのありませんように。

 よい日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月13日 (水)

運転免許証更新のステップ

 私の誕生月は5月なのですけれど、昨年の内に、1月8日に「認知機能検査」を受けなさいとの葉書をいただきました。前回は、免許更新前に自動車学校で「高齢者講習」を受けたのですが、免許証の有効期間が満了する日に75歳以上の人は、「認知機能検査」を受け、その結果に基づいた「高齢者講習」を受けることが義務づけられているのだそうです。← もう、その手続きを踏まれて運転免許証を更新された方もおられると思いますが、体験記として書かせていただくことにいたします。

 認知機能検査 ・・・受付から検査終了まで約1時間 手数料750円 筆記用具(ボールペン・鉛筆) 印鑑 お知らせの葉書 免許証

 記憶力・判断力について簡易な検査

 1.検査当日の年月日・曜日・時間 を 記入

 2 提示される16種類の絵を記憶し、あとで回答する

 3 時計の絵を描き、提示された時間の針を書く

   ◇   ◇    ◇

 検査結果は、1週間程度で郵送され、同封されている手続きをとって自動車学校で「高齢者講習」を受ける。

 検査結果によって、2時間コースか、3時間コースかが決まる。

 ※ 受講した証明書をもって、免許更新の手続きに臨む

 昨年の暮れに「認知機能検査」の知らせを受けて、合格できるだろうか、と気に掛かって、正月は食欲不振に陥ってダイエットできた・・・というようなことは、残念ながらありませんでした。 あるがままで検査を受けて、免許更新しないのが社会と本人のため、ということになれば、命に関わることなので、それに従うということですから。 

 年齢が高くなることによって、岐阜バス料金の割引や、市の施設の割引(温泉)や入場料の無料化(岐阜城・市歴史博物館など)、よいこともありますので、出来るだけ健康の維持・増進に努めながら、歩んでまいりたいと思います。

 16種類の絵はどんな絵だったか とお尋ねですか ・・・ うーん 多分 時々 さし変えられるのだと思いますが、4つずつ、4枚のスライドで覚えやすいようにヒントと合わせて提示されました。動物 果物 野菜 昆虫 家具 台所用品 乗り物 文房具 電化製品 大工用具 などでした。

 数列が何段か書いてある中から、指示された数字を鉛筆で斜線を引いて消す という検査もありました。脳トレーニングのドリルなどをなさっている方は、すばやく出来るのではないかと思いました。

 今日は何月何日、何曜日 どんなスケジュールがあったかな と カレンダーで確認する習慣も、大切だと思います。ステイホームが多くなると、曜日の感覚がずれてくる可能性も、私自身身に覚えがありますので。 75点以上とれると。自動車学校での「高齢者講習」は2時間コース、それを下回ると講習は3時間コースとなるそうです。

 お付き合いくださいまして、ありがとうございます。

 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (1)

2020年12月22日 (火)

菩提樹 

 遙かな昔・・・私が小学六年生の時(62年ほど前)にドイツ映画「菩提樹」を見ました。ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ一家のことを描いている映画で、ウイーン少年合唱団のメンバーも出演していたと思います。「菩提樹」の題名は、シューベルトの名曲「冬の旅」の中の一曲のタイトルからつけられました。好評だったのでしょう、「続 菩提樹」という映画も作られ、アメリカに渡ったトラップ一家の歩み・苦労が描かれていました。

 というのが前振りで、昨日、岐阜市の市立温泉に行ってまいりました。岐阜市の住民で60歳以上の人は料金200円です。うーむ、年齢が加わるのも、いいものだなぁという気持ちで入浴させていただきました。

0011_20201221191501  その温泉(神仏温泉と命名されています)のそばに

三田洞弘法というお寺があり、そこに天然記念物に指定0007_20201221191701

された菩提樹があります。冬を迎えて落葉していますが、

見上げると葉と実が付いていました。

 シューベルトは日本に来たことがないので、作曲するときに見たのはこの木ではありません。

 ドイツ語ではリンデンバウムと呼ばれ、もっと太いのだと思います。

 この菩提樹を眺めていて、冬の旅を無事に終えて春を迎える ・・・というようなことを思いました。

 春に花開く植物たちは、厳しい冬を経て咲くのですね。

 練馬大根も、寒い冬ほど地中の暖かさを求めて生長し、大きく育つのだそうです。

 そういうわけで、私たちも 元気に冬の旅をいたしましょう。

 エイエイオーッ!! なんところころ飛躍と我田引水の傾向に満ちた今日のブログでしょう。 いつもかもしれませんけれど。

 きょうも、暖かくして お歩みくださいますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧