2019年8月11日 (日)

孫の目

  「孫の手」ではなく、「孫の目」のお話です。

 夏休みを活用して、やってきた孫娘との二泊三日 ・・・ メダカを見て、水槽というか水瓶の中を子細に見て、メダカの卵を発見してくれました。翌日には、その卵か孵化していました。見えるか見えないほどの小さな命・・・孫の目は見逃しませんでした。 学校でもメダカを飼っているとのことで、こんなメモを残していってくれました。

0001_20190808111001

なんと、適切なメモでしょう。ボーッとして生きていない証拠ですね。

 一緒に行った水族館では、水槽の中を注意深く見て、水槽上部の金網を、小学生が雲梯をするようなカエルが筋トレ(!?)しているのも見つけました。

「動物が好きだから、動物のお医者さんになろうかなと思うけれど、どんな学校があるかは、まだ調べていない。 なりたい気持ちが満々になったら調べる」

 こんな言葉を残して帰って行きました。元気な小学五年生が帰っていって・・・家族を東北に残しての一人旅 ・・・ なかなか堂々としていました。

 しばらく 脱力状態の ムーミンパパ・ママです。乗客が舟を下りていった後、その余波で揺れている小舟のような感じです。

 でも、暑さに負けぬ 熱き心で 今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (1)

2019年8月 6日 (火)

二つの台所用品 ケトル と 珈琲ドリップポット

40 ここしばらく、珈琲ドリップポット をリサーチしていました。

 琺瑯(ホーロー)の水差しと申しますか を長年使ってきたのですが、そろそろリタイア。口の細長いのが、よりおいしく珈琲が入れられるようなイメージが湧いてきたのです。

 他に用事もあって、柳ヶ瀬に出たときに、目に留まった品があって、購入の運びとなりました。 家内と割合、すんなりと意見が一致したのです。こうした物を選ぶセンスはムーミンママ任せなのですが、意見が一致したのはどうしてだろうと、やや不思議でした。

 帰宅して、理由が分かりました。

 長年愛用してきたやかんとデザインに通じるところがあったのです。調べてみると同じ会社の製品と分かりました。

 やかんは、40年ほど前に同じ店で購入した物でした。そして製造元も同じだったのです。

 無意識のうちに40年過ごしたやかんが目と心に馴染んでいて。珈琲ドリップポットの選定に寄与したということだったようです。

 そういうことって、あるのですね。

 我が家なりに美味しい珈琲を楽しんでおります。

 今日も、よい日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

アジアン ハイビスカス

Photo_20190729103201  7月29日、今年はどうだろうかと案じていたアジアンハイビスカスが咲きました。友人から種をいただいて3月に蒔いた昨年はよく咲いてくれたのですけれど、プロ野球などのスポーツ選手にも「二年目のジンクス」という言葉があるように、華々しいデビューの翌年も活躍することができるとは限らないのがこの世の厳しさかもしれません。・・・種を蒔くのが昨年より遅かったことと、今年の気象との関係が原因のようです。

 ムーミンパパは、中日ドラゴンズが勝ったときだけのフアンと自称していますが、10年ぶりに8連勝したときには、本気で応援しようかと思いました。

 ところが、8連勝して2位になってからは1点差で負ける試合が続き、27日にはなんと8連敗 ・・・ 満を持して松坂大輔投手が登板したのですけれど、初回にアウト一つをとっただけで、ヒットを連打されて降板・・・いきなり初回に自責点8、相手の攻撃時間はこの回だけで30分以上だったと思います。

 まさかと思われる早い降板に、次の投手も準備不足でマウンドに上がって、2回には4点を取られて12対ゼロ・・・テレビ観戦の私はスイッチを切ればよいだけのことですが、球場に足を運んで張りきって応援しようとしていたフアン、特に夏休みということもあって楽しみにしていたご家族は、どんなにがっかりしたことでしょう。

 対戦相手のラミレス監督は、松坂選手の高校の後輩の選手を三人オーダーに組み込み、この三人が張りきって母校の大先輩をポカスカと打ち込んだのですから、世代交代の波が押し寄せたことを実感させられ、「引退」の二文字が松坂選手、そしてたくさんの人の頭に浮かんだのではないでしょうか。

 ところが、翌28日にドラゴンズは、とっても久しぶりに勝って、9連敗は逃れることができました。昨年から松坂効果という現象があって、松坂投手が投げた翌日の試合は勝率が高く、この日の勝利で13戦12勝ということなのだそうです。

 咲くかどうか案じていたアジアンハイビスカスが花開いたように、松坂大輔投手は もう一花、咲かすことができるのでしょうか。

 そうこうしているうちに、8月へのバトンタッチが目前に迫ってきました。

 7月のフィナーレ、そして8月のスタート ・・・ 暑さに負けず、良い日となりますように。

 

| | コメント (1)

2019年7月27日 (土)

菜園のスリル 唐辛子

0002_20190726212301

 梅雨が明けて本格的な夏の到来 ・・・ プラス 台風の到来 という本日7月27日です。

 予定されていた長良川花火大会(中日新聞主催)は、8月17日に延期と、早めに広報されました。 金華山を背景に行われる長良川花火大会は岐阜新聞と中日新聞の二社が日をずらして主催しています。

 名古屋などからも足を運ぶ方が多いので、延期の表明は早いほどよいようです。

 さて、我が家の菜園のスリル ・・・ 今年はゴーヤを休んで、そのスペースにミニトマト、唐辛子などを 例年より多めに植えました。どちらもよく実を付けてくれるのですが、唐辛子の種類に万願寺とハラペーニョ、そしてもう一本植えたように思うのですけれど、それが不特定にとても強く辛さの本領を発揮するのです。 「この苗のはからい」と特定できないので、食卓に登場すると、ドキドキ感とスリルも味わうことができる事態となっています。 チコちゃんではありませんが、ボーッして食べることのできない今年の夏を演出してくれています。

 そういう緊張感によって何かよい効果が現れるかもしれません。見通しはありませんが、何かよいことが現れてきましたらレポートさせていただきます。

 報告といえば、一昨日、Windows10のノートパソコンがいろいろな働きかけを受け付けてくれなくなったので、コンセントを抜いてバッテリーの残量を使い切ってしまう兵糧攻めに入ったことを書きました。 バッテリーはなかなか残量ゼロにならず、それはそれで頼もしかったのですけれど、ようやくゼロになりました。 それからしばらく待ってプラグを差し込みスイッチを入れたところ・・・通常通り立ち上がって作動するようになりました。これは嬉しかったです。

 けれど、同じような事態がまた訪れないとは限りませんので、必要なデータはバックアップを取り、ほぼ同等の能力を持つサブマシンを整えておくようにしたいと思います。

 パソコンと人間とは異なりますけれど、ジェット機の機長と副機長は、同じところで調理された料理を食べないと聞いたことがあります。二人同時に食中毒になることを防ぐためだそうです。 万一に備えて、スペアと申しますか、予備が確保されていることは大事ですね。

 今日も、良い日となりますように。 台風の被害がありませんように。 

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

アラジンと魔法のランプ  そして指輪

 ディズニーのアニメ アラジンの中で、ムーミンパパが気に入っている台詞は、魔法の絨毯に乗ることをためらっているお姫様に手を差しのべながらかける一言 「ぼくを信じろ!」です。 かっこいい (^J^)

 さて、アニメに出てきたかどうか覚えがないのですけれど、原作には、魔力はランプの精に及ばないけれど、そこそこの働きをする魔法の指輪が登場しています。 「古いランプを引き取ります」とアラジンの留守にやってきた悪者にお姫様がラ魔法のランプを渡してしまったときに、急場をしのぐ活躍をするのが魔法の指輪です。

 なぜ、こんな話題になっているかと申しますと、7月24日夜、いきなり、ウインドウズ10のパソコンが作動しなくなり、サブマシンのウインドウズ7で動いているパソコンでこのブログを書いているからです。

 ウインドウズ10のパソコンは以前にもいろいろな働きかけを受け付けなくなったとき、電源を抜いてバッテリーの残量を使い切らせるという手段・・・つまり兵糧攻めでなんとか立ち直った過去があります。 (これは、ムーミンパパがこうされたら弱いということからの発想です) 身につまされますし、かわいそうですが、先ほどからウインドウズ10にその手を仕掛け始めました。

 24日の岐阜市はなかなかの気温でした。あなたのお住まいになっているところではいかがでしたか。 どうぞ、熱中症の対策をしっかり立てて実行し、できるだけお健やかでこの夏をお過ごしくださいますように。

 久しぶりのウインドウズ7マシンも期待に応えて動いてくれてはいますけれど、魔法の指輪というにはちょっと荷が重い面があります。できるだけ今まで作ったデータを共有するようにしていますが最近のデータは、今、バッテリーの残量がなくなるのを待っているウインドウズ10のなかにあるので、ちょっと気持ちが落ち着きません。

 こうした事態に日頃から真剣に備えておく必要がありますね。 そうそう・・・いつ起こるか分からない災害に備えて、水、食料などの備蓄をすることも大切です。 自分が兵糧攻めに遭わないように 真剣に手配することにいたします。

 そんな状況ですので、今日のブログはここまでにさせていただきます。

 今日も、よい日となりますように。   暑さに負けぬ 熱き心で!!

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

大きな働き ミニトマト

0002_20190718210801

   家庭菜園主任として勤勉とはいえないムーミンパパですが、ミニトマトがたくさん実を付けてくれていますので、朝食前に喜んで収穫しています。

 名前はミニでも、大きな存在です。

 このところ、日照時間が少ない傾向の地域のことが報道されています。

 子どもたちが夏休みにはいるところも多いことでしょう。

 梅雨ももうすぐ明けて 農作物がよく生育する 夏となりますように。

 あまりにも高気温にならず、降水も多すぎず、少なすぎず 日照時間は満たされて 熱中症にかかる方もない ・・・ そういう夏をと願っております。

 昨日、長文になりましたので、今日は短くさせていただきます。

0005_20190718210901 ミニトマトは、たとえばこんな感じで食卓を飾ってくれます。

ここに ゆで卵が加わります。 あとは、トーストと珈琲です。

今日も、良い日となりますように。

 明日は日曜日。 キリスト教会の礼拝にお出かけください。

 短いトマトの話でしたが戸惑(トマド)わないで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

  

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

茶摘みのギネス

0002_20190709114401   加茂郡白川町のお茶が独自ブランドで売り出し始められた頃、私は新採教員としてその町の中学校に赴任させていただいたのでした。

 緊張して歩み出した日々、白川町のお茶は、どれほど心を落ち着かせてくれたことでしょう。

 今でいう特別支援学級の担任となって、生徒たちとお茶摘みの体験をさせていただいたことも懐かしい想い出です。 一芯二葉と習ったこともずいぶん前のこととなりました。

 それにしても、〝茶レンジ〟(challenge)・・・なんと洒落ているのでしょう。

 十歳年下だった初めての教え子たちも、今は還暦を越えています。何ということでしょう!!

 

 みんな 元気で歩んでいてくれますように!!

今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2019年7月10日 (水)

ハーブの香り

0004_20190709105801 友人から、ハーブをいただきました。 フェンネル、イタリアンパセリ、ロイヤルミントだとのことです。 家内には見分けが付くようです・・・。

 ハーブはずいぶん人生に貢献してくれているようです。料理にも活用されていますし。

 ◇   □   ○  ※   ☆

 ふっと思考がジャンプして、新聞の中にもハーブの作用を果たしてくれている記事があるように思えました。

 7月8日の岐阜新聞朝刊には、切り抜いた記事たくさんありました。たまたま、その日の私の心情と呼応したということであるのかもしれません。

その一つを引用・掲載させていただきます。 中学生向けの欄にありました。

0005_20190709110901
 特に結びの「よいプレーをしたい選手がいて、選手のよいプレーを引き出したい指導者がいて、よいプレーに拍手を送りたい応援者がいる。そして競技は正しい方向に導かれるはずです。子どもの心身の健全を守るため、「よい」を思う大人の本気が試されています。」という文と、その前の段落の「思考が変わらなければ、違う言葉で代替されるだけ」というところに感じられる筆者のしっかりした構えがすてきな香りを放っているように感じました。
 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2019年7月 8日 (月)

七夕の短冊

0007_201907072221010008_20190707222401  2019年の七夕・・・こんな展示に出合いました。

 短冊 ・・・ これは大人の方の作品ですね

 

 そして日本手拭い地に 染められた花火

 

0006_20190707222201

 

 そして カブト虫に・・・ カブと虫になる
子どもの発想って すごいですね。
「カブト虫になりたい」 ではなく、「カブト虫になる」・・・強い意志が伝わって来ます。 
 何だか、力が湧いてきました。 今日も、良い日となりますように。

0010_20190707222201

| | コメント (1)

2019年6月27日 (木)

メダカ

Photo_20190626173001 昨夕、ある方からメダカをいただきました。ビニール袋から、おっかなびっくりで水鉢に移しましたら、ワーイワーイと喜びの声が聞こえるような感じで泳ぎ回り始めました。

 せっかくですから、次の世代が生まれ元気に育つように世話をしたいと思います。

 責任を感じますけれど、まず、餌を手配し、憩える環境も作りたいと思います。

 いいものですね、あらたな住人が加わるというのは。

 餌の量、適度な水温、卵を産む場所など、調べてみます。

 今日も、良い日となりますように。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧