2019年1月18日 (金)

道路が新品に

0008 我が家の家の前の道路工事が完成いたしました。

  両側の側溝が新しくなり、実質的な道幅が広くなりました。

  1月17日は、舗装工事が予定通り行われ、朝にはこうした状態だった道路が、午後には舗装が完了して、新品になりました。

  通るのがもったいなく思えるほど、輝いています。

0010 「前人未踏」とは申しませんけれど、高村光太郎さんの詩「道程」を思ったり、イタリア映画の「道」、その主題歌の♪「ジェルソミーナ」を口ずさんだりする気分を誘われました。

 「道を切り拓く」ということばの重みを感じたこの工事期間でした。

 チームワークよく、丁寧に工事を進めてくださった方々に敬意を表します。

 ありがとうございました。

 今日も、よい日となりますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

新春の香り

 別にあわてているわけではないのですが、この花の名前は「ろうばい」 です。

0005臘梅 ・・・ 香りもいいですね。

  つぼみのたくさん付いた臘梅を暮れにいただいて、そして今年になって花開きました。 この待つ時間も愉しむことが出来ました。

 和菓子作りといい、臘梅といい 何だか、我が家の新春は、優しい方々のお世話になってやってきたような ・・・ ありがとうございます。 それでも やっぱり おらが春 佳い日々となっています。

 日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。 よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

電機製品の仲間意識

 換気扇のリタイアの記事から1週間 ・・・ やはり、我が家の電機製品は仲間意識があるようです。  冷蔵庫のバトンタッチが必要となりました。

0014  長年よく働いてくれたナショナルの冷蔵庫 ドアのしまりが少しゆるくなり、原因はパッキングの耐用年数越えだと思われました。

  この事態は、ムーミンママがドアの接合部を丁寧に拭きましたら解決しましたが、しばらくして、製氷関係が機能しなくなってきました。  冷凍庫で氷を作るようにすれば切り抜けられそうですが、メモを確かめると購入が2004年7月 ・・・ 今時の製品のほうが節電能力も良いようです。

  思い切って、買い換えることとなりました。

  冷蔵庫は、ずっと働き続けてくれますから、ほんとうに勤続年数通りの仕事をし続けてくれていたわけですね。

  ありがとう。 冷蔵と冷凍を切り替えられる小部屋もあって、重宝しましたよ。

  何だか、名残惜しいですけれど・・・2018年から2019年へのバトンタッチも近づいてきました。

  冷静さ 保って切り替え

いたします 冷蔵庫さん ありがとう

  家電さん これ以上 仲間でリタイアしないでね 

今日もよい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

金華山 岐阜城

0010  「山眠る」・・・冬の季語ですね。けれど、12月に入っても比較的暖かい日が続いていたので、岐阜市の金華山は、眠る気配も、半分薄目を開けている状態でもないように見受けられます。(撮影したのは先週の木曜日です)

  標高は329メートルですので、冠雪するのは、まだまだかもしれませんね。

 でも、いつ寒くなってもいいように、いろいろな備えは整えておきたいと思います。 とは申しながら、青空の美しさにしばらく見とれておりました。

 2018年もあと2週間 よい日々となりますように。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

飛騨の花もち

0003  岐阜新聞朝刊に、私のふるさと飛騨の冬支度の話題がいくつか登場いたしました。

 飛騨古川の町中を流れる水路の鯉の引っ越し・高山の赤い蕪を洗う風景、そして今日の花もちです。

 その日の記事も引用させていただきます。ありがとうございます。

0001
  花もちの由来は、花の少ない冬期に、餅の花を咲かせて心を明るくしようということではなかったかと推測されます。 ある方は、「金のなる木があったらなぁ」という願望と同じように、「餅のなる木があったらなぁ」という願いから作られるようになったのでは、と話してくださいました。

  最近では、赤と白のおもちに加えて、黄色や青いおもちも見られるようになりました。  目を楽しませてくれた花もちは、節分の後に、サラダ油などで揚げ、砂糖を振りかけておやつなどにいたします。 そのほかの風習があるところもあるかと思います。

  ♪「もういくつ寝ると お正月」 ・・・ 滝廉太郎作曲の名曲が聞こえてくる季節になりました。どうぞ、暖かくしておすごしくださいますように。

 今日も、よい日となりますように。

 明日は日曜日。キリスト教会の礼拝にお出かけください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

回ったことのない換気扇

0005_2 今日のタイトルは「回ったことのない換気扇」 ・・・ 三日前の記事のタイトルと似ていますね。

 11日付け「車が一回も渡っていない側溝」がそれです(^J^)

 家電製品は突然、「もうだめっ」宣言をいたします。 

 この換気扇の前任者がそうでした。ひもを引っ張ってもワンともニャンとも、いいえ、うんともすんとも言わなくなったのです。

  はずしてみると、スイッチはこわばって作動しなくなっていました。

 購入日を調べてみると、取扱説明書に2009年7月24日とありました。

 換気扇は、ほぼ毎日登板・・・健気に活躍し続けてくれてありがとうございました。

  さて、写真の換気扇は、(検査のために動いたことはあるかと思いますが)電機店で購入してきて取り付け終わったばかりで、まだ実働経験ゼロ 記念写真を撮り、スイッチをムーミンママが引っ張りますと、機器として、いえ、嬉々として回転し始めました。なめらかで音も静かです。

  (幸い、型番は異なっていましたが、取り付けのためのネジの位置もぴったり同じで、工作の不得意なわたしでも短時間で取り付けることが出来ました。)

  年末・新年を控え、掃除の対象の一つが新しくなりました。

  めでたしめでたし と言いたいのですけれど、一つ、懸念していることがあります。 と申しますのは、我が家の家電製品はチームワークが良いのかどうか分かりませんが、一つが故障すると、他の何かが呼応する傾向があるからです。 そういうことが律儀に起こるかどうかは分からないので、まあ、今から心配はしないことにいたします。

  果たしてどうなりますか、どうぞ、お楽しみに (^J^)

  今日も、よい日となりますように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

車が一回も渡っていない側溝

0004 我が家の前の側溝工事が終わり、ご覧のように白く、清らかに並んでいます。

  まだ車庫に車を入れていないので、この側溝の上を渡った車は皆無の状態で撮りました。

  車庫の名残りにパルテノン神殿の柱のように立っていた柱3本は、長男が切り取ってすっきりとしてくれました。

 そういうわけで、なかなか撮れない記念写真なのです。 客観的な歴史的価値がある、と言うわけではありませんけれど(^J^)

  それぞれの家庭、それぞれの街、それぞれの道に 大切な記念のときがあるのだと思います。 今日も、そんな日となりますように。

  私が不合格だった音楽科に合格した妹の誕生日です。 おめでとう(^J^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

絹サヤエンドウ

0008 絹サヤエンドウの苗をいただいたので、植えておきましたら順調なので、ツルが登っていけるように支えを・・・ということになりました。

  いつ収穫を迎えるのだろうと尋ねますと、何と来年の五月頃とのこと。

  えっ こんなに小柄なのに冬の寒さに耐えて春を迎え、実を結ぶのか と、愛しくなりました。 せめて籾殻を地表にまいて、そのけなげさを応援したいと思います。

 うーむ 頭が下がります。

 よい春を迎えることが出来ますように。 ← ちょっと気が早い言葉です。

  明日は日曜日。キリスト教会ではクリスマスを待ち望む待降節(アドヴェント)に入っています。ぜひ、礼拝においでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

山茶花

Photo_4  ウオーキング中に、見かけた白い山茶花 ・・・ 別の日に紅い山茶花を見かけました。紅白そろうと・・・つい、お饅頭を思い浮かべそうになりますね。 ← いえ、私だけでしょうか。

 白いほうは八重ですね。

  紅いほうは八重もありましたが、今回は、こちらの画像を見ていただきます。

Photo_5  

 せっかくですから、山茶花の登場する曲の歌詞を ・・・ 「山茶花の宿」もありますが、 そうですね、「たき火」を。

「たきび」

巽聖歌作詞・渡辺茂作曲


かきねの かきねの まがりかど
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
きたかぜぴいぷう ふいている

さざんか さざんか さいたみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
しもやけ おててが もうかゆい

こがらし こがらし さむいみち
たきびだ たきびだ おちばたき
「あたろうか」「あたろうよ」
そうだん しながら あるいてく

 ◇   □   ○   ※   ☆

 以前ほど、たき火を見かけることは なくなってきましたね。

 サザエさんには、落ち葉を掃いて、お芋を焼く場面がよく出てきていたように思います。

 ♪ 「お魚くわえた野良猫 追っかけて」 とサザエさんの主題歌にありますが、最近、キャットフードが主流になっているので、お魚を食べた経験のない猫が多いのではないかと何かに書かれていましたね。

 時代によって、いろいろな変化が現れてきます。 でも、大事にしたいことは大事にし続けていきたいと思います。

 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

草の根

 むむっ、草の根と聞いて、時代劇の「忍びの者」を思い浮かべたあなた、なかなかのお方ですね。 例えば「忍者ハットリくん」のような あるいは、市川雷蔵さん主演の映画のような人物・・・でも、これは、本当の草の根のお話です。

Photo
  暖かな陽ざしに誘われて、久しぶりに我が家の庭にあるマンホールの蓋をよっこらしょと開け、配水管から少し顔をのぞかせていた根を見つけ、軽い気持ちで引っ張ってみました。すると手応えが意外と重かったのです。引っ張って出てきた全容が上の写真です。いったい、どこからこんなに土・砂を集めたのだろうと驚きました。

  厳密には、草の根というより、数年前に伐った黄楊の木の根が根強さを発揮していたということのようです。

  気がつかないでいたら、配水管が詰まってしまって専門業者を依頼して○万円、という事態になっていたかも知れません。 時々は、目配り・気配りをして家全体のメンテナンスをすることの大切さを教えられました。 

 今日も、よい日となりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧