2020年9月10日 (木)

ステイホームの作品 ♪「金色夜叉」

Photo_20200904190701  大正時代におおいにうけた尾崎紅葉 作 「金色夜叉」 ・・・ 音楽訪問でご披露する日がやってきますように。

 ダイヤに眼がくらんだのではなく、貫一の留学する費用を得るために宮さんはお金持ちのもとへ、という構成であるようです。 ほんとうに純粋にそうであったのかどうか 人の心を判断するのは難しいですよね。

 今日も、良い日となりますように。

 

| | コメント (1)

2020年8月26日 (水)

ステイホーム中の作品 6 ♪「風の盆恋歌」

0006_20200823205001  キリッとした男舞 のびやかで気品のある女舞 ・・・例年9月1日~3日まで開催される越中八尾(えっちゅう やつお) おわら風の盆 は、今年は、中止とのことです。

 石川さゆりさんのこの歌を歌うことで、町流しの情景を思い浮かべてよい時間を過ごしていただけたら嬉しいです。

 今日も、良い日となりますように。

 参照させていただいたホームページのURLなどを記させていただきます。

 ありがとうございます。

 

https://www.info-toyama.com/event/10012/


<中止>越中八尾 おわら風の盆写真
昼のおわら踊りはのびやかな気品を感じます
<開催中止のお知らせ>
2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止されることとなりました。


越中八尾は富山市南西部の山あいの町。その地で300年余踊りつがれてきた「越中おわら」。その唄と踊りは叙情豊かで気品高く、哀調の中に優雅な趣を有しています。格子戸の民家、土蔵等、昔の面影を残すまち並みに数千のぼんぼりが立ち並び、三味線、胡弓、太鼓の音に合わせて哀調帯びた唄や格調高い男女の踊りが、坂の町を揃いの法被や浴衣姿で流し歩き、編み笠の波が行き過ぎます。しっとりした幻想的な世界にひととき酔いしれることでしょう。町流しは各町内(11ヶ所)で行われます。また、八尾小学校グランドの演舞場で、保存会各支部による演舞会が行なわれます。

 

| | コメント (1)

2020年8月10日 (月)

歌いながら 軽い運動を   「太郎さんの赤ちゃん」

Photo_20200808093201  ♪「権兵衛さんの赤ちゃん」というゼスチャー付きの歌です。 今は、「太郎さんの赤ちゃん」として本に載っておりました。

 メロディは「 おたまじゃくしは 蛙の子 ナマズの孫ではありません」 あるいは、「友だち賛歌」「リパブリック賛歌」としても知られています。

 よろしかったら、どうぞ。 気分転換に一役かってくれると 嬉しいです。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (2)

2020年8月 9日 (日)

ステイホーム中の作品5 ♪「虫の声」

0008_20200808090401  8月7日から二十四節季の「立秋」に入ったのですね。まだ、鈴虫などの声を聞くには早いのですけれど、梅雨明けからセミの声はよく聞かれるようになりました。子ども向けの音楽タイム用に♪「虫の声」の歌詞ビー紙を準備しました。 リズム楽器を用いての合奏を楽しむ時が来ますように。

   ところで、虫の耳は、人間から見るといろいろなところにあって、不思議なのですね。

コオロギは、両方の前足にあるのだそうです。Photo_20200808092401

 

 良い日となりますように。

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

ステイホーム中の作品 4 ♪「芸者ワルツ」

0006_20200805054401  音楽タイムのプログラムに入れておくと、予想を超えて一気に盛り上がる曲があります。集まっておられる方の年代にうまくフィットするかどうか、ということなのでしょうね。

 盆踊りのシーズンですと「炭坑節」の踊りの輪が出来たことがあります。

  歌の命が脈打って その場にいる方の人生と呼応しあうと申しましょうか。 そんなとき、「歌は世につれ 世は歌につれ」という言葉も息づいているように感じます。

 ムーミンパパの中学生、高校生ころの歌は、分類すると懐かしのメロディに入るのでしょうが、私自身にとっては、いつまでも わが青春の歌 です。

 ♪「芸者ワルツ」・・・ NHKで放送された「夢千代日記」、その中で登場していた貝殻節のシーン  朝のドラマの「エール」のダンスホールの場面 なども 思い出されます。

 昭和27年にデビューした神楽坂はん子さんによって大ヒット ・・・実は、江利チエミさんの「テネシーワルツ」に対抗して作られた曲なのだそうです。

 昭和28年に小学校に入学したムーミンパパの青春の歌 ということではありませんけれど たくさんの方に親しまれている存在感の大きな曲ですね。。

 ところで、今日、8月7日は語呂合わせで、バナナの日なんだそうです。 バナナに初めて出会ったころは、とても高価だったように思います。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年7月27日 (月)

ステイホーム中の作品 3   「宵待草」

0001_20200725192201  ムーミンパパ・ママの音楽タイムで用いる曲の歌詞カード ・・・というより掲示用のビー紙、その3は♪「宵待草」です。

 音楽タイム・・・前に書いたことがありますけれど、「音楽療法」というと集まってくださるかたを治療の必要な患者さんに見立ててしまうような語感がありますので、訪問させていただく私たちも力をいただきますから「音楽両方」ということばを実感を込めて用いることがあります。現在は音楽訪問の活動は、新型コロナウイルスの感染予防のために休止中ですけれど、「音楽タイム」という呼び名がいいかなと考えています。

 ステイホームしていても、口の動きや呼吸器、滑舌などが弱まってはいけませんので、どうぞ、「おうちで歌おう」タイムを設けて、お歌いくださいね。

 良い日となりますように。

| | コメント (1)

2020年7月17日 (金)

ステイホーム中の作品 その2 「銀座の恋の物語」

0003_20200716190801  昨日の「影を慕ひて」に続いて、「銀座の恋の物語」をご覧いただきます。♪歌う会では、デュエット曲も、楽しい盛り上がりを創り出してくれ、大切なレパートリーです。 歌っていただけたら、とってもうれしいです。

 今の時期にこそ、心に太陽を くちびるに歌を !!    

 大雨による災害が起こりませんように。 

| | コメント (1)

2020年7月16日 (木)

ステイホーム中に 準備を その1 「影を慕ひて」

0002_20200714193601 この記事は、私の設定ミスで、昨日、予定より一日早く掲示されていました。15日の午後1時半頃それに気が付いて、引っ込めて、改めて16日に掲載させていただきます。

 ただ、1日、掲載が早くなったことで、よいこともありました。人智を超えた不思議なことがあるものだと感謝しています。

(この記事が1日早くフライイングで出たことで、コメントをくださった夢希さんが15日の訪問に♪「影を慕ひて」を歌おうと計画してくださったことです。)

  ◇    ◇     ◇     ◇     ◇

いろいろな規制は少し緩和されてきましたけれど、油断してコロナウイルスの巻き返しにあってはいけませんので、人が集まって活動する会の多くは自粛されています。 ムーミンパパ・ママの音楽タイムもその一つです。それで、ステイ・ホームの間に歌詞カードと申しますか、掲示用の歌詞ビー紙つくりに励んでいます。

 その最初の作品「影を慕ひて」をご覧ください。

 差し支えなければ、お家で歌っていただければ うれしいです。

 声をだして音読や朗読することは体のためにもとても良い効果があります。

 明日は、その2です。 どうぞ、お楽しみに (^J^)

| | コメント (3)

2020年5月20日 (水)

♪ピアニスト 室井摩耶子さん  徹子の部屋に

0012_20200519042601  「徹子の部屋」5月18日にピアニスト 室井摩耶子さんが登場なさいました。1921年(大正10年)生まれの99歳の現役ピアニストです。

「室井摩耶子のピアノ生活」というブログにご自身でその番組のことも書いておられます。

https://mayakomuroi.blogspot.com/

 長野県で、100歳のピアノをほぼ同年齢の室井さんが弾きながらお話しなさるコンサートの様子も、「徹子の部屋」で紹介されていました。

 6歳でピアノを弾き始めて93年 ・・・ 現在の生活のスケジュールにも1日7時間ほどの

ピアノとの時間が確保されています。

 室井摩耶古子さんの年齢 99から、誕生日を迎えたばかりの私の年齢74を弾いてみますね。

 99ー74=25 ・・・何と四分の一世紀もあります。 うーむ ・・・ とても良い刺激を与えていただきました。ありがとうございます。

 今日も、良い日となりますように。

 

0014_20200519042601

0016_20200519042701

| | コメント (0)

2020年5月18日 (月)

ベートーベンとメトロノーム

 しばらく前に、テレビ番組「題名のない音楽会」で、メトロノームについて紹介されていました。

 ベートーベンは、メトロノームが気に入って、そのおかげで作曲家の意図するテンポを国境を越えて全ての演奏者に伝えることが出来るようになったという意味のことを話していたそうです。作曲に何年もかけた第九交響曲を仕上げることが出来たのも、メトロノームに負うところが大きいと語っていたとのこと。

Photo_20200515085501 Photo_20200515085502  番組で紹介されていたメトロノームの語源の説明画像と、ベートーベンのお墓はメトロノームの形をしているというナレーションの時提示された画像を掲載させていただきます。テレビ局さま、ありがとうございます。

 今日も、良い日となりますように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧